読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お疲れ様でした、オレ

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

先日の22日(水)は、全国各地で火事がありましたね。

 

新潟県糸魚川市で起こった大規模な火事を筆頭に、神奈川県の平塚市、埼玉県の大宮市などなど、すごく多かったですよね。

 

冬に入り、湿度も低くて乾燥するシーズンですし、またこの日は風もわりかし強い日でしたので、余計に火事が起こりやすい環境だったのでしょうね。

 

私も、神奈川県平塚市で起こった火事で影響を被った人の1人です。

 

ペップトークの岩崎先生と名古屋での打ち合わせを終えて、新幹線に乗ろうと思って新幹線改札口に向かっていると、やたらと新幹線切符売り場が混んでいるので、「3連休前日だし、皆さん東京やら大阪方面やらに切符をこれから買って向かうのね。私は既にエクスプレスカードで予約しているし♪」って感じで、並んでいる人を横目に新幹線改札に向かっていたのですが、新幹線改札前にもすごい人だかりができているではありませんか。

 

電光掲示板を見てみると、「新横浜駅小田原駅間で起こった沿線火災のため運転をとりやめています」と書いているではありませんか!

f:id:mr_ryotan3:20161224120308j:plain

 

なるほど、これで長蛇の列や人だかりができたいたのね。

 

人だかりに私も紛れて20分くらいすると、「もうすぐ動きそうです」というアナウンスが入ったので、急いで改札を抜けて、新幹線ホームへ上がりました。

 

ホームもすごい人だかり。

 

さすがに自由席も指定席もすべて満席だったので、でも座席に座れそうな新幹線を待っていても東京に入るのが遅くなるだけだしと思ったので、覚悟を決めて、自由席の連結部分のデッキで立って東京に向かうことにしました。

 

通路部分やデッキの部分も人がたくさんで、なんとか自分の立つ部分のスペースを確保し、1時間30分ほど掛かりますから、壁に寄りかかりながら、この日は東京入りしました。

 

まわりの方々の顔を見ていると、ぐったりとした表情。

 

それはそうですよね、1時間以上名古屋駅で待たされた人もいるでしょうし、その上、1時間30分立って東京や横浜に向かう訳ですから。

 

他の人から見た私の顔の表情も、おそらく疲れに満ち溢れているのだろうなと思いながら、でもなるべくそういう表情が顔には出ないように気をつかいながら、東京入りしました。

 

そんな精神的にも気をつかいながらだったらか、ホテルにチェックインしたら、どっと疲れが出て、すぐにベッドに横になり、寝てしまいました。

 

お疲れ様でした、オレ。