コロナを「自分事」とできるか?

皆様、こんにちは。

中小企業の輝く未来を支援するナビゲーター、株式会社ティー・エー・リンクの田中亮です。

 

昨日の夜、早い時間帯に自宅に帰ることが出来たものですから、録画していた「カンブリア宮殿」を視聴しました。

 

羽田市場株式会社の野本社長と、DEAN&DELUCAの横川社長がリモート出演されていました。

 

どちらの企業も新型コロナウイルスで苦境に陥ったところ、起死回生の一手を打つことで乗り切ることが出来たという実績が紹介されていました。

 

羽田市場の野本社長は、魚を卸しているお店が緊急事態宣言によって休業を余儀なくされたため、B to BビジネスからB to Cビジネスに目を向け、ネットショップを立ち上げて、「漁師さん応援プロジェクト」と銘打って、格安の値段で提供するサービスを始める。

 

これがものの見事にはまって、コロナ前の売上に迫る勢いの売上高をたたき出すことに成功した。

 

また、DEAN&DELUCAの横川社長は、スーパーマーケットやドラッグストアは需要が高まったものの、DEAN&DELUCAは高級食材であるというレッテルを貼られ、営業自粛を余儀なくされてしまい、辛い経験をされた。

 

そこで、「上質なものを家庭で食べてもらいたい」という想いから、味噌汁の開発に取り組んだり、国内の知られざる逸品を提供するという動きをし始めた。

 

考えれば、ちゃんとアイデアって生まれるんですよね。

 

コロナだから、コロナのせいで・・・、なんて言ってたって始まらない。

 

解決できないんだから仕方のないこと。

 

解決できない問題をどうやって乗り切るかを考えるのが「戦略構築」であり、そこに経営者の手腕が試されるのだと思う。

 

私も、コロナの影響によって打撃を受けた部分もあるが、色々と考えて動くことによって功を奏していることもある。

 

コロナを自分事とできるか?

 

いまの時代の経営者には、それが試されていると思う。

 

f:id:mr_ryotan3:20200804215312p:plain

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〇株式会社ティー・エー・リンクのFacebookページ

   https://www.facebook.com/talink0530/

Youtubeチャンネル「T-A.Linkチャンネル」

   https://www.youtube.com/channel/UCHN5PgX3UeiXbUxaIIZN0Fg/featured?view_as=subscriber

〇「T-A.Link Management College」(セミナー)のご案内

   https://t-a-link.peatix.com/

新型コロナウイルス関連の中小企業支援策パンフレット

   https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「絶対」なんて無い

皆様、こんにちは。

中小企業の輝く未来を支援するナビゲーター、株式会社ティー・エー・リンクの田中亮です。

 

昨日も、あるお客様と補助金の申請に関してメールでやり取りをしておりました。

 

一通り完成したところで、「これで大丈夫なのでしょうか?」「本当に合格しますか?」という話になり。。。

 

申請する側からしたら、もちろん採択されたいですから、本当に大丈夫かどうかは不安になりますよね。

 

補助金の性質上、「大丈夫です、これで採択されます」とは言い切れません。

 

現に私も、現在お手伝いさせていただいた方の中で、75パーセントは採択通知がありましたが、残り25パーセントの方は採択されませんでした。

 

だから私も「大丈夫です」なんて言えません。

 

私が申し上げたのは「私としてはベストを尽くしました。あとは結果を待ちましょう」ということ。

 

私もベストを尽くしているということは、申請書を見ていただければわかるはず。(と、信じたい)

 

もし、「絶対」「100パーセント」の採択を求めるならば、私ではない別の方に頼んでいただいた方が良いですね。

 

私は申請者の想いをカタチ(文書)にして、それを補助金審査員にお届けするのが役割であると思っていますので。

 

f:id:mr_ryotan3:20200804213230p:plain

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〇株式会社ティー・エー・リンクのFacebookページ

   https://www.facebook.com/talink0530/

Youtubeチャンネル「T-A.Linkチャンネル」

   https://www.youtube.com/channel/UCHN5PgX3UeiXbUxaIIZN0Fg/featured?view_as=subscriber

〇「T-A.Link Management College」(セミナー)のご案内

   https://t-a-link.peatix.com/

新型コロナウイルス関連の中小企業支援策パンフレット

   https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

バスと電車の旅

皆様、こんにちは。

中小企業の輝く未来を支援するナビゲーター、株式会社ティー・エー・リンクの田中亮です。

 

さて、一昨日のことですが、息子と一緒に町田駅まで小田急線のロマンスカーを眺めに行ってきました。

 

今回は、車ではなくて、バスと電車の旅

 

最近、なかなか言うことを聞いてくれないものですから、「どうなることか?」と思ってヒヤヒヤしながらだったのですが。。。

 

バス停に行くまでは、いろいろ寄り道をしたり、わめきちらしたりなどありましたが、バスに乗ったらそのようなことはなくなり、とても良い子にしながら乗ってくれていました。

 

停留所で降りることを知らせるボタンが気になっていたようですが、「降りるときに教えてあげるから、そのときに押してね」と言ったら、素直に聞いてくれて、外の景色を眺めながら静かに乗ってくれたから良かった。

 

電車に乗っても、持参した水筒を飲みながら、電車を楽しんでいるようでした。

 

町田駅で入場券を買って、ベンチに座りながらロマンスカー小田急電車が到着したり通過するのを眺めつつ、これまた持参したおやつを食べる。

 

彼にとっては最高だったようで、「横浜線、楽しかったね〜」「ロマンスカー、いっぱい見たね〜」と楽しそうに振り返っていました。

 

たまには、車を使わないでバスや電車旅も良いね。

 

大丈夫だということが、わかりましたし。

 

f:id:mr_ryotan3:20200804213028p:plain

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〇株式会社ティー・エー・リンクのFacebookページ

   https://www.facebook.com/talink0530/

Youtubeチャンネル「T-A.Linkチャンネル」

   https://www.youtube.com/channel/UCHN5PgX3UeiXbUxaIIZN0Fg/featured?view_as=subscriber

〇「T-A.Link Management College」(セミナー)のご案内

   https://t-a-link.peatix.com/

新型コロナウイルス関連の中小企業支援策パンフレット

   https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

同じ轍を踏まぬよう

皆様、こんにちは。

中小企業の輝く未来を支援するナビゲーター、株式会社ティー・エー・リンクの田中亮です。

  

8月に入りましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

  

さてさて、先日のことですが「T-A.Linkチャンネル」を久しぶりに更新しました。

  

今回意識したのは「時間」

  

手軽に見ていただけるようにと5分程度にする、長くても10分以内に収める。

 

これを意識しました。

 

自分でも見返しましたが、やはり手軽に見れるから、このくらいの時間が丁度良いですね。

 

短い時間のほうが伝えたいことが端的に伝わることも、自分自身でやってみて実感できました。

 

編集する時間(動画をアップロードする時間)も短くて済むしね。

 

あとは、ちゃんと定期的にアップできるかだなぁ。

 

短い時間だからいつでもやれるし!ではダメですね。

 

その気持ちだったから失敗した訳で。

 

きちんと「収録&編集の時間」を確保して、目指すは週1回のアップロード。

 

同じ轍を踏まないようにしていきます!

 

失敗 - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〇株式会社ティー・エー・リンクのFacebookページ

   https://www.facebook.com/talink0530/

Youtubeチャンネル「T-A.Linkチャンネル」

   https://www.youtube.com/channel/UCHN5PgX3UeiXbUxaIIZN0Fg/featured?view_as=subscriber

〇「T-A.Link Management College」(セミナー)のご案内

   https://t-a-link.peatix.com/

新型コロナウイルス関連の中小企業支援策パンフレット

   https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

お金目当て、お断り!

皆様、こんにちは。

中小企業の輝く未来を支援するナビゲーター、株式会社ティー・エー・リンクの田中亮です。

 

さてさて、「小規模事業者持続化補助金(コロナ対応型)」の申し込み期限が近づいてきました。

 

ご依頼いただいた皆様に、書き上げた申請書をお返ししていますが、今回も多くの皆様から「ここまで書き上げてくれると思わなかった」「すごい!」「流石ですね」というお言葉をいただいております。

 

いやぁ、ありがたいですね。

 

想いを持ちながら会社経営をされている皆様の少しでもお役に立ちたいという私の気持ちが、申請書に乗っかって、ご依頼いただいた皆様に伝わっているのだと思います。

 

私も申請書を書いていると楽しいのですが、時々楽しめないことがあるんです。

 

それは、申請書の中身がコロコロ変わる方ですね。

 

目的がきちんと定まっている中で中身が若干変わることは、全然良いんです。

 

でも、「それ、全然違う目的に変わってない?」って方もいます。

 

「お金が欲しいから、取り敢えず必要ないものまで詰め込んでるでしょ?」って方が、いるんですね〜。

 

お金が欲しいという気持ちは分からなくはない。

 

ただ、それが第一義になってしまったら、申請書のストーリーがめちゃくちゃになってしまって、全然しっくりしない申請書が出来上がってしまいます。

 

そんな申請書、審査員は一発で見抜くでしょうから、採択されない確率大ですよね。

 

補助金は、想いがある人の事業成功を願って国や地方自治体がお金を支給するというもの。

 

だから、お金をもらうことしか考えていなくて、支離滅裂な方は想いが薄い、または無い方は、申し訳ないけれど申請しないで欲しい。

 

私としては、そのような方の申請はお断りして行くようにします。

 

だって、誰もメリット無いからね。

 

断るの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〇株式会社ティー・エー・リンクのFacebookページ

   https://www.facebook.com/talink0530/

Youtubeチャンネル「T-A.Linkチャンネル」

   https://www.youtube.com/channel/UCHN5PgX3UeiXbUxaIIZN0Fg/featured?view_as=subscriber

〇「T-A.Link Management College」(セミナー)のご案内

   https://t-a-link.peatix.com/

新型コロナウイルス関連の中小企業支援策パンフレット

   https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「やる」と決めたことが、やれていないから悔しい

皆様、こんにちは。

中小企業の輝く未来を支援するナビゲーター、株式会社ティー・エー・リンクの田中亮です。

 

今月末から来月頭に掛けまして、補助金の締切ラッシュなものですから、かなり忙しい毎日を過ごしております。

 

これまでの社会人人生の中で、ベスト5には入るかな。

 

そんなもんだから、自分のことは全て後回しになってしまっています。

 

自社経理をする時間が確保できなかったり、未来について考える時間も無くなってしまっているのが実情。

 

いかん、いかん!!

 

今年の頭には、「週に1日は、未来について考える時間を取ろう」と思っていたのに。。。

 

やろうと決めたことがやれていないのは、本当にダメです。

 

仕事の量をコントロールして、質を高めることをやって行かないといけないです。

 

選んで行かなきゃいけないね。

 

8月から、実行に移します!

 

f:id:mr_ryotan3:20200731090312p:plain

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〇株式会社ティー・エー・リンクのFacebookページ

   https://www.facebook.com/talink0530/

Youtubeチャンネル「T-A.Linkチャンネル」

   https://www.youtube.com/channel/UCHN5PgX3UeiXbUxaIIZN0Fg/featured?view_as=subscriber

〇「T-A.Link Management College」(セミナー)のご案内

   https://t-a-link.peatix.com/

新型コロナウイルス関連の中小企業支援策パンフレット

   https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

自分のこととなると、不安になる

皆様、こんにちは。

中小企業の輝く未来を支援するナビゲーター、株式会社ティー・エー・リンクの田中亮です。

 

7月下旬から8月上旬にかけて、補助金の申請締め切りがラッシュを迎えております。

 

私も多くの方からご依頼をいただいている申請書作成もだいぶ目途がついてきたので、少しだけホッとしているところです。

 

そんな中、後回しにしていた自分の助成金の申請に着手。

 

東京都で行っている「非対面サービス事業」の助成金申請を行い、オンラインセミナーを開催するための機材購入とオンラインセミナーについて告知するHP制作に関して申請書類をまとめて、今日の午前中にポスト投函してきました。

 

ご依頼をいただいた皆様へのサポートは自信を持って行っているにもかかわらず、自分のこととなるとめちゃくちゃ慎重になって、何度もチェックリストを確認したり、漏れがないかを確認したり、「この内容で大丈夫かな・・・」と心配になったり。。。

 

意を決して封筒に糊付けをして封をして、ポストに投函しました。

 

自分のこととなると途端に不安になっちゃうのって、何なんだろうね??

 

困る男性のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〇株式会社ティー・エー・リンクのFacebookページ

   https://www.facebook.com/talink0530/

Youtubeチャンネル「T-A.Linkチャンネル」

   https://www.youtube.com/channel/UCHN5PgX3UeiXbUxaIIZN0Fg/featured?view_as=subscriber

〇「T-A.Link Management College」(セミナー)のご案内

   https://t-a-link.peatix.com/

新型コロナウイルス関連の中小企業支援策パンフレット

   https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

難局を乗り切るための秘訣

皆様、こんにちは。

中小企業の輝く未来を支援するナビゲーター、株式会社ティー・エー・リンクの田中亮です。

 

8月号の「日経トップリーダー」が届いたので、さっそく読み始めています。

 

アイリスオーヤマの大山会長のことについて書かれていた記事がありました。

 

オイルショックの時に倒産の危機に見舞われた時、自身の会社と黒字企業を比較してみると、黒字企業はマーケティング重視&顧客密着経営を行っていることを発見。

 

考え方を猛省して「プロダクトアウトからユーザーインの経営へ死ぬような思いで考え方を切り替えた」そうです。

 

結果、皆さんご存知の通り、誰もが知っている会社になりました。

 

コロナで厳しい経営環境の中でも、お客様の本質的欲求に照準を合わせていれば必ず答えが見つかる。

 

そんなことを教えてくれる記事でありました。

 

私も「どうやったらお客様の役に立てるか」を常に、必死に考えて、この難局を乗り切って行きたいと改めて感じました。

 

OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト |  逆求人という新しい方法を取り入れたOfferBoxは、新しいカタチの就活サービスです。本サイトで動画や画像を使って自己PRすることで、企業があなたをみつけて「オファー」をしてくれます  ...

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〇株式会社ティー・エー・リンクのFacebookページ

   https://www.facebook.com/talink0530/

Youtubeチャンネル「T-A.Linkチャンネル」

   https://www.youtube.com/channel/UCHN5PgX3UeiXbUxaIIZN0Fg/featured?view_as=subscriber

〇「T-A.Link Management College」(セミナー)のご案内

   https://t-a-link.peatix.com/

新型コロナウイルス関連の中小企業支援策パンフレット

   https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

視野度を広くするには

皆様、こんにちは。

中小企業の輝く未来を支援するナビゲーター、株式会社ティー・エー・リンクの田中亮です。

 

さて、皆さんは「視野を広くするため」に何か工夫されていることはありますか?

 

昨日、ご縁をいただいている経営者の方と食事をご一緒させていただくことがあり、私から「視野を広げるためには、まず何から取り組んだ方が良いでしょうか?」とご質問をさせていただきました。

 

忙しいとどうしても目の前のことだけにしかフォーカスしないので、視野度が狭くなってしまいます。

 

回答はこうでした。

 

「経営者だったら、常に頭の中で目の前のことをやりながら、他のことを考えているもの。それができているなら、それで良い。」

 

確かに、目の前のことに注力しながらも、今後の戦略戦術であったり、業績や資金繰りのことだったり、お客様のことだったり、気になります。

 

それで良いんだ!と改めて認識でき、良かったです。

 

また、このような回答ももらいました。

 

「経営者じゃない方が視野度を広げるためには、自分が取り組んでいないこと、他の人がやっていることに興味・関心を持って、質問したり意見したりすることが大事。」

 

意識的に他のことや他の人のことに興味・関心を持つようにすることで、目の前のことにしか焦点が当たらない状態を回避できる訳ですね。

 

昨日の夜は、良い勉強をさせていただきましたm(_ _)m

 

フリー写真素材|自然・風景|草原|丘|樹木|イギリス|画像素材なら!無料・フリー写真素材のフリーフォト 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〇株式会社ティー・エー・リンクのFacebookページ

   https://www.facebook.com/talink0530/

Youtubeチャンネル「T-A.Linkチャンネル」

   https://www.youtube.com/channel/UCHN5PgX3UeiXbUxaIIZN0Fg/featured?view_as=subscriber

〇「T-A.Link Management College」(セミナー)のご案内

   https://t-a-link.peatix.com/

新型コロナウイルス関連の中小企業支援策パンフレット

   https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

支援するって、こういうこと

皆様、こんにちは。

中小企業の輝く未来を支援するナビゲーター、株式会社ティー・エー・リンクの田中亮です。

 

いま、セルディビジョン様にお願いをしまして、「T-A.Link Leader's College」のブランディングを進めようとしております。

 

経営計画塾をはじめとして、財務に関する知識や、補助金や給付金や助成金に関する情報を、多くの経営者にお届けしたいですからね。

 

そのためには、もっと私自身が「T-A.Link Leader's College」に対する想いを発信していかなければならないし、そのために自身の想いを改めて整理する必要がありますため、それでセルディビジョン様にご相談をさせていただいたという訳です。

 

先日、zoomを使ってヒアリングお打合わせがあったのですが、ご担当いただいている服部さんには、いつも私のブログを見ていただいて個別に感想をいただいています。

 

もう1人のご担当の岡田さんに至っては、「俺のキャッシュフロー」時代からのブログを一通り読んでいただき、めちゃくちゃ嬉しかったですねー。

 

私がいま考えていることや、その瞬間瞬間で感じたこと、想いなどは全てブログに書いています。

 

お二人はそれが分かっていたから、いつも読んでいただいたり、読み返したりされた訳です。

 

お客様を支援する、サポートするってこういうことですよね。

 

相手の立場に立つためには、いかにその人のことを知るかが大切なこと。

 

その人のことを知り、想いを汲み取りながら、支援って行うべきですよね。

 

このお二人となら、想いがバッチリこもった、めちゃくちゃ良い「T-A.Link Leaders College」がブランディングができそうです。

 

楽しみだ!

 

フリーランスが競争相手に打ち勝つために! ブランディングの重要性を知ろう | Cool Workers(クールワーカーズ)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〇株式会社ティー・エー・リンクのFacebookページ

   https://www.facebook.com/talink0530/

Youtubeチャンネル「T-A.Linkチャンネル」

   https://www.youtube.com/channel/UCHN5PgX3UeiXbUxaIIZN0Fg/featured?view_as=subscriber

〇「T-A.Link Management College」(セミナー)のご案内

   https://t-a-link.peatix.com/

新型コロナウイルス関連の中小企業支援策パンフレット

   https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆