良いアイデアを生み出すためには

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。 

www.mapka.jp

 

今日はこれから熊本で仕事です。

 

天気予報では、今日も最高気温が35度くらいまで上がるとのこと。

 

皆さん、暑さ対策や熱中症対策はしっかりされていますか?

 

まだまだ夏は始まったばかりですから、健康管理に気をつけながら、今日も1日頑張っていきましょうね!

 

宜しくお願いします。

 

さて、今日は「良いアイデアを生み出すためには」について書こうと思います。

 

このブログで何度か、MAP経営の福岡支社ならでは取り組みについてご紹介しておりますが、「現場担当者のエリア制」を敷いていないということも、福岡支社ならではの取り組みです。

 

確かに、エリア制を敷いた方が、効率よく動くことができるので良いと思います。

 

福岡支社で言うならば、私が広島から九州北部を担当して、中井さんが九州南部と沖縄を担当するみたいなイメージですね。

 

でも、今年の初めから、エリア制は敷かずに、フリーエリア制にしています。

 

会計事務所でもよくありますよね。

 

顧客担当制を敷いてしまうがために、お客様の情報がその担当者にしか残らずに、他に全然共有されてない事って。

 

私は、このお客様は自分のお客様という考え方を捨てたくて、フリーエリア制にしています。

 

そうすると、福岡支社エリアには約160件のお客様がいらっしゃる訳ですが、私も中井さんも田之上さんも、メンバー全員がお客様の情報を知っていることになり、それを福岡支社を遠隔支援してくれている前島さんにも共有することができ、TEAMとしての動きができるという訳です。

 

社内で行っている訪問履歴についても、次に訪問する人が自分じゃないって分かれば、こと細かく訪問履歴を書くようになりますよね。(自分だけだったら、自分が分かれば良いから短文や単語、なかには暗号のようなもので履歴記載を済ませたりしちゃうかもしれません)

 

だから、私が広島に行ったり鹿児島に行ったりすることもあれば、中井さんが山口に行ったり沖縄に行ったりすることがあるという訳です。

 

ちなみに私と田之上さんは今日は熊本方面へ、中井さんは広島方面に行っています。

 

「『誰が窓口担当か分からないから、お客様が困惑するんじゃないか』って?」

 

福岡支社全員が窓口担当だと言えば、それで済む話です。

 

福岡支社のメンバーに入ったお客様情報は、必ずメンバー全員に共有されることになっていますので、全然問題ありません。

 

この考え方、人数が多くいる組織(例えば本社)にいたら、あまり考えつかなかったかもしれません。

 

少ない人的資源の中で、いかに最大限のお客様満足を追い求めるか、それを考えに考えた結果として、このような考え方に達したと言う訳です。

 

これが良いって分かってますから、私は将来的に組織規模が大きくなってもエリア制は敷かないでしょう。

 

良いアイデアは、厳しい環境下の中から生まれるものだと、改めて最近感じています。

 

「アイデア」の画像検索結果

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)

   http://www.mapka.jp/recruit/

--------------------------------------

成長のための「日にち」「時間」を決める

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

昨日は沖縄で、ある事務所の職員様向けに所内研修を行わせて頂きました。

 

「MAPとは何か?」「経営計画とは何か?」「MAS監査とは何か?」、90分のお時間を頂戴して、お話しさせて頂きました。

 

このような機会は「非常にありがたい」と感じています。

 

お客様のお役に少しでも立てるという意味での「ありがたい」というところもありますが、私自身がお客様の前で話すことにより、自分自身の考えを整理する機会にもなります。

 

「どうやったら、分かりやすく『MAP』『経営計画』『MAS監査』を伝えることができるか」

 

いつも悩みながらですが、思考錯誤を繰り返す分だけ、伝えるレベルが少しずつ上がっている気がしています。

 

昨日も、何名かの方にはとても深く頷いて頂けましたし、興味深そうにお聞き頂けたり、なかなかこういう時って質問って出ないものですが、いくつか質問も出て、興味を持ってお聞き頂くことができました。

 

人前でアウトプットすること、そしてアウトプットの質を高めるためのインプット、これが重要です。

 

アウトプットの機会を継続的に設けることで、自分を成長させることができます。

 

人前でアウトプットすることは、このブログもそうですし、所内研修を行わせて頂く機会も増えてきていますので問題ないと思っているのですが、私のいまの問題は「インプット」です。

 

最近、本を読む時間が少なくなってきました。

 

自分に足りないものを補うため、そして自分の長所をさらに伸ばすための研修やセミナーに最近は参加できていません。

 

重要な問題と捉えています。

 

だから私は決めました。

 

「インプット・タイム」「インプット・デイ」を設定することにします。

 

アウトプットの質を高めるためのインプット、これを強化して行きます。

 

私がこれからどのように成長して行くか、皆様、お楽しみに!

f:id:mr_ryotan3:20170726160348p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)

   http://www.mapka.jp/recruit/

--------------------------------------

福岡支社ビジョンの体現

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

先日、福岡で「ゼロto1プログラム」を開催しました。
 
Facebookでも当日の会場の雰囲気を投稿させてもらいましたが、かなり盛り上がりました。
 
こちらのブログでも、ちょこっとご紹介させて頂きます。

f:id:mr_ryotan3:20170725124859p:plain


今回の「ゼロto1プログラム」で嬉しかったことがあります。
 
お客様が真剣にロールプレイングに接して頂いたこと、やる気に満ち溢れてお帰り頂けたことももちろん嬉しかったのですが、第1回目終了後の懇親会が私にとって一番嬉しかったことです。
 
この「第1回目の後に懇親会を開催しよう」と意見を出したのは、私ではなく、講師を務めた前島さんと福岡支社で現場フォローをしている中井さんの発案でした。
 
広島や長崎や大分など、福岡県以外からお越しになられた方が多かったので、宿泊される方が多く、その状況を察して、今後残り3回に向けて親睦を深めるべく懇親会を開催したのは大正解でした。
 
既に夜の予定を入れられていた方もいらっしゃったので全員とまでは行きませんでしたが、半数くらいの方がご参加頂けて、それはそれは盛り上がりました。
 
翌日の研修の雰囲気が良く、とても効果がありました。
 
福岡支社は、他の支社(東日本・大阪)と比べて綿密にお客様のところへご訪問しサポートをさせてもらっています。
 
お客様と接しているからお客様の気持ちになることができ、他の支社ではこれまでやっていなかったことを、現場発案で実施できました。
 
今年の福岡支社のビジョンとして掲げている「Valuable Resourse(価値あるリソース)」を体現できたことが、すごく嬉しかったです。
 
第3回目は8月18日(金)の予定です。
 
お客様にしっかりとMAS監査契約を1件獲得して頂くべく、「Valuable Resourse」の福岡支社ビジョンを胸に、メンバー全員でサポートをして行きたいと思います。

 

f:id:mr_ryotan3:20170725125132p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)

   http://www.mapka.jp/recruit/

--------------------------------------

どこに行っても、お客様はお客様

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。
www.mapka.jp
 
さてさて、このブログの中で「私は、将来社長になる」と書いているものですから、時々「田中さん、将来経営者になるんだって。頑張って!」というお声を頂きます。
 
ありがたい話です。
 
応援して頂いている皆様の期待にこたえるべく、頑張らなければという気持ちになります。
 
それと同時に、こんなお話も頂きます。
 
「田中さん、将来社長になるってことは、東京に戻るんだよね・・・」と。
 
中には、少し寂しそうに仰って頂く方もいらっしゃいます。
 
大阪にいた時よりも、福岡に来てからの方がそのように言って頂ける方が増えた気がしています。
 
私が分析するに、要因は2つあるだろうと思っています。
 
1つは「ブログが認知されてきている」ということ。
 
大阪にいた時代は、まだブログを始めて1~2年でしたから、まだまだブログの認知率も高くはなかったでしょうし、だからブログで「将来、社長になる」と発信をしても、あまり反応が無かったのだと思います。
 
福岡で仕事をしているいまは、ブログを始めて3年以上が経過していますから、ブログの認知率が徐々に高まってきており、私が発信している情報をキャッチされる方が増え、それに伴って反応が出てきているのだと思います。
 
継続することって、すごく大事ですね。
 
もう1つは、「自己発信力を高めた」ということ。
 
ここ最近もそうですが、自分の考えや思っていること、人生理念やビジョンについてブログに書き始めるようになりました。
 
やはり、発信する頻度(量)と、そのクオリティ(質)を高めることで、それが「力」となり、反応が高まっているのだろうと思います。
 
MAPバリュー⑨の「自己発信力」がもたらす効果を、すごく実感させてもらっています。
 
話は戻りまして、お客様から「田中さん、将来社長になるってことは、東京に戻るんだよね・・・」と言われた時、最近の私は何とお答えしているか。
 
「私が社長になっても、●●先生は私のお客様です」
 
私の人生ビジョンは「価値あるリソースであり続ける」ですから、支社長であろうが社長であろうが、私はお客様にとって価値ある存在であり続けます。
 
だから皆さん、悲観せずに、全力で私の夢・目標を応援して下さい!
 
f:id:mr_ryotan3:20170725125705p:plain
 
--------------------------------------
◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」
   http://asanoyasuo.blogspot.jp/
◎弊社取締役、「安江のブログ」
   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/
◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)
   http://www.mapka.jp/recruit/
--------------------------------------

200%のワークライフバランス

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日は朝から、妻と息子と3人で、旅行雑誌にも掲載されるような有名なパン屋さんに行ってきました。

 

朝8時頃に行ったのですが、地元住民がたくさん来店していて、朝からすごい賑わい。

 

店内に食べるスペースがあまりないので、海岸まで出て、そこで腰を掛けて購入したパンとアイスコーヒーを。

 

今日も朝から暑くて、5分もしたら汗が流れてくるくらいの暑さでしたので、陽を遮るものが無かった海岸には10分いるのが限界で、その後は路地裏のちょっと腰を掛けられるところに避難。

 

すごく暑かったですが、朝から海を見ながら焼きたてのパンを食べるこの感じ、ちょっと優雅な気分になれました。

 

息子に、「海だよ~」と言って波の近くまで行ってみましたが、まだ何のことか分かっていない様子。

 

海を認識するまでは、あと1年は掛かりそうかな。

 

1日があっという間に過ぎてしまう気がしてなりません。

 

だから、仕事も大事だけれど、妻や息子と過ごす時間も大切にしなければならないと、つくづく感じる今日この頃です。

 

かと言って、仕事の時間を削ろうとは思いませんよ。

 

私には、「経営者になる」という目標がありますから。

  

ワークライフバランス」という言葉が世の中で常識となりつつありますが、私はバランスを取ろうなんて思わないです。

 

「バランスを取る」って、私の勝手な解釈ですが、なんかネガティブな気がするものですから。

 

100%の中で、ワークとライフを50%ずつという訳では無くて、ワークもライフも100%で合計200%という超ポジティブな考え方でいきたいと思います。

 

さぁ、200%で今日も1日頑張りますよ!

 

f:id:mr_ryotan3:20170725125926p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)

   http://www.mapka.jp/recruit/

--------------------------------------

自分から「Mission Impossible」を作り出していないか?

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日は、MAP経営の今年のミッションについて書こうと思います。

 

MAP経営の今年2017年のミッションは「お客様満足の追求」です。

 

昨年のMVP社員がモデルとなっている、2017年のミッションとゴールが描かれているポスターも作成して、社内のいたるところに貼り出しています。

 

福岡支社も、貼り出しています。

 

スペースが狭いため1枚ですが、常に目にする部屋の入り口ドアに貼り出しています。

f:id:mr_ryotan3:20170723215414p:plain

 

この「お客様追求」というミッションについて、先日「ゼロto1プログラム(福岡会場)」で開会のあいさつをさせて頂いた際に触れさせて頂いたのですが、ふと思ったことがあります。

 

「MAP経営の2017年のミッション、お客様にどれだけ伝えていただろうか」

 

「チームMAP」という、複数人体制でお客様をサポートさせて頂くことは、事あるごとにお伝えさせてもらっているという自信はあるが、果たして「お客様満足の追求」というミッションを事あるごとに伝えられていたかと言うと・・・、自信がありません。

 

「ミッションやビジョンなどは、人に伝えてこそ意義あるもの」だと最近私は思います。

 

ですので、事あるとごとに、自分の人生理念、ビジョン、会社の理念やバリューについて、このブログで触れてきました。

 

しかし、今年1年間、MAP経営が重要視して行くテーマ(ミッション)の「お客様満足の追求」については、ブログやSNSであまり触れていませんでした。

 

積極的に人に話すこともできていなかった。

 

ミッションを意義あるものにできていなかった。

 

ではどうやって、MAP経営の今年のミッションである「お客様満足の追求」を広めていくか?

 

まずは、直接のお客様である会計事務所にお伝えして行くことから始めたいと思います。

 

福岡支社で行っている「サポートメンバー紹介」の資料の一番最初に、今年のMAP経営のミッションであったり、「チームMAP」について紹介するページを付け加えるようにします。

 

お客様に、私たち福岡支社メンバーを紹介する際に、改めて今年の会社の方針をお伝えする機会を、資料にページ付加することで積極的に作り出して行きたいと思います。

 

「サポートメンバー紹介」リニューアル版、完成しましたら、Facebookページでご紹介しようと思いますので、お楽しみに!

 

f:id:mr_ryotan3:20170723230446p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)

   http://www.mapka.jp/recruit/

--------------------------------------

MAP経営で一番の「努力人」

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

さて今回は、昨日からスタートした「ゼロto1プログラム」の講師をしている前島さんについて、書こうと思います。

 

前島さんは、私より2年上の先輩です。

 

前島さんは東京本社勤務ですが、福岡支社管轄のパートナーとして、中四国&九州エリアのお客様のコールセンター受付、研修にご受講頂いた方のサポートを行ってもらっています。

 

私が東京本社に在籍していた際(いまから5~6年前)、「経営支援部」という十数名在籍の巨大部署の責任者をやらせてもらっていた時に、一緒に仕事をしていました。

 

その当時は、私が研修講師やお客様訪問などの仕事をしていて、前島さんには総務系の仕事をしてもらっていました。

 

他の社員は19時や20時くらいに退社しても、私や前島さんは21時や22時まで仕事をするのは当たり前の状態だったため、よく夜遅くまで2人でオフィスで仕事をしていました。

 

そんな総務系の仕事や、その前はシステム開発系の仕事をしていた前島さんが、現在は「研修講師」の仕事をしており、私が研修のサポートをする仕事をしています。

 

この光景は、5~6年前は考えもしませんでした。

 

私は福岡で仕事をしていますので、あまり多くその光景を目の当たりにしたことはありませんが、研修講師をしっかり行えるように、前島さんは朝早い時間や夜遅い時間に練習を行って、トレーニングを積んでいます。

 

先輩ですから、このように言うのはおこがましいですが、ご参加されているお客様のために、分かりやすい&理解してもらえる研修を心掛けながら研修を行っています。

 

前島さんの努力の賜物、結晶、それを見ることができています。

 

ホント、MAP経営で一番の「努力人(MAPバリュー⑧)」です。

 

私も、もっともっと努力して、自分を成長させて行かないとなぁ!

 

皆さんは、自らの可能性を最大限に信じて、常に不断の努力をする「努力人」として行動しておられますか?

 

f:id:mr_ryotan3:20170721115633p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)

   http://www.mapka.jp/recruit/

--------------------------------------

談話ルーム『かもめ』PartⅡ

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

さて、昨日&今日と、福岡で「ゼロto1プログラム」が開催されています。

 

ちょっと欠席者も出たりしちゃったので、15事務所20名様にご参加を頂いております。

 

参加者の皆様に、「『ゼロto1プログラム』で得たい成果」について大きいポストイットに書いて頂いたり、いくつかのワークショップをやって頂いたりして、すごく盛り上がりました。

 

特別に懇親会も開催しまして、夜の時間までとても盛り上がりました。

 

この盛り上がりを原動力として、ご参加の皆様にしっかりMAS監査契約1件を獲得して頂きます!

 

さて、今回は「談話ルーム『かもめ』PartⅡ」ということで書こうと思います。

 

前回のブログでは、先日の長崎出張で田之上さんと同行している時に、特急電車内でMBOとかMAPバリューについての対話をしたことについて書きました。

 

もう1つ話したことがあります。

 

それは、「私と中井さんの違い」について。

 

田之上さんは、私と一緒に同行訪問することもあれば、中井さんと一緒に同行訪問することもあります。

 

彼は、私や中井さんの脇で、私や中井さんがどういう話をして、お客様がそれに対してどんな話をされたかなど、一生懸命メモを取ります。

 

そうすると私と中井さんのタイプが違うことが分かってきたようで。

 

「田中さんは、どちらかと言うと営業向き。お客様の話を聞きながら、『ここ!』っていうときに営業モードに入る」

 

「中井さんは、どちらかと言うとサポートに徹しているというイメージ。何かを提案する時にも『先生、やりましょうよ。サポートしますから』と、寄り添い型のイメージ」

 

なるほど、彼の目にはそのように見えていたのですね。

 

全然、そのようなつもりはなかったのですが、どうやらお客様との対話の中で、ここって言うタイミングで「シフトチェンジ」しているようですね。

 

そのフィードバックを受けて、私が感じたこと。

 

「ここって言うタイミングでシフトチェンジができていると言うことは、メリハリが付いていると言うことだからOKだ」

「でも、メリハリが付き過ぎてしまうと、お客様にひかれてしまったり、お客様を置きざりにしてしまうことがあるから、それは要注意だな」

 

このような支社長と言う役割になっても、メンバーからフィードバックを受ける機会が得られると言うのは、恵まれています。

 

フィードバックを粋に感じて、これからもがんばりたいと思います。

 

さて、皆さん(特に役職付きの方々)は、社員・メンバーからのフィードバックを受けておられますか?受けたフィードバックを真摯に受け止めておられますか?

 

f:id:mr_ryotan3:20170721104645p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)

   http://www.mapka.jp/recruit/

--------------------------------------

談話ルーム「かもめ」

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。
www.mapka.jp

今日は、「談話ルーム『かもめ』」というタイトルで、ブログを書かせて頂きます。

今日は、福岡支社メンバーの田之上さんと一緒に長崎出張でした。

午前中は長崎市内、午後は諫早市内と、5件のお客様のところに伺わせて頂きました。

博多から長崎までは、「特急かもめ」で約2時間。

何かをじっくり行うには丁度良い時間です。

昨日は、諫早から博多に帰ってくる特急電車内で、いろいろと田之上さんと話をすることができました。 
 
これまでも、同行訪問中にいろいろ話す機会がありましたが、どちらかと言うと、あまり深い話ではありませんでした。

昨日は、MAPバリューに関する深い話をすることができました。

MAPバリューのどの項目がいま難しいと感じているのか、改善するためにはどんなことが必要なのか、そんなことを話していました。

すごく有意義な時間でした。

彼がいま何を感じながら仕事をしているのか、ただ単なる思いを汲み取るのではなく、クレド(ミッション、バリュー)をベースとした思いを汲み取ることができたので、私は福岡支社のリーダーとして、彼をどう成長させていくか(強みを活かし、課題を1つずつクリアして行くか)を考えることができましたし、私なりのアドバイスができたので、すごく良い特急電車内の移動時間でした。

私のアドバイスとは、何かって?ただ1つ、「まず実行!」です。

迷った時に自分が相談できる相手に相談することも「まず実行!」だし、感じたことや思ったことをそのままにしないで行動することも「まず実行!」。

細かい点はいろいろアドバイスしましたが、極論は「まず実行!」。

考えて腑におとしてから実行するんじゃなくて、実行することてま腑に落ちることもあるんだから、「まず実行!」。

田之上さん、頑張ってくださいね。

談話ルーム特急かもめ、めちゃくちゃ良かった。

次は、談話ルーム特急ソニックかな。

f:id:mr_ryotan3:20170720092052p:plain
 
--------------------------------------
◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」
   http://asanoyasuo.blogspot.jp/
◎弊社取締役、「安江のブログ」
   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/
◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)
   http://www.mapka.jp/recruit/
--------------------------------------

親鳥の気持ち

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

さて、今回は「親鳥の気持ち」について書こうと思います。

 

田之上さんが福岡支社に配属されてから、はやいもので2週間が経過しました。

 

彼は、素直な性格で、仕事を真面目に行う人間ですので、福岡支社にとって良い人財が入ってくれたと感じています。

 

ただ、私以上「良かった」と思っているのは、一緒に働いている中井さんかもしれません。

 

ロールプレイングの時も生き生きと実践してくれていますし、田之上さんへのフィードバックもしてくれています。

 

あまりこれまで聞いたことが無かった関西弁まで出るようになって、いい感じで力が抜けているのでしょう。

 

私も、入社して3年目に初めて後輩が入社してきた時はめちゃくちゃ嬉しくて、あれやこれやと色々指導をしました。(いまとなっては、その当時の直属の後輩は全員辞めてしまいました)

 

それまでは教わる立場でしたが、そこからは教える立場になった訳ですが、教えるために色々と自分自身で調べることもあって、彼ら以上に自分が成長できた気がします。

 

やっぱ、カッコつけたいじゃないですか(笑)

 

カッコつけたいと思ったからこそ、これまで以上にちゃんとしたし、自分を律することができました。

 

いまの中井さんも、その当時の私と同じ状況なのでしょう。

 

注意する場面ではしっかり注意して、悟すところではしっかり悟していますから。

 

下がいる(後輩がいる)って大事です。

 

 

さぁ、中井さんが教える立場に立ってどのように飛躍するのか、そして中井さんから教わる田之上さんがどうこれから成長して行くか、親鳥のような気持ちで見守っていきます。

 

f:id:mr_ryotan3:20170718104051p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)

   http://www.mapka.jp/recruit/

--------------------------------------