普段からの立ち居振る舞い

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

東京出張を終えまして、これから福岡に戻ります。

 

とは言っても、自宅に直接帰る訳ではなくて、山口で仕事のため、博多から新幹線に乗る予定です。

 

今日も1日頑張るとしますか!

 

さてさて、昨日のことですが、自宅から東京に向かう際。

 

5時40分に出発する電車で福岡空港に向かったですが、時間も時間のため、まだ電車内は乗客がまばら。

 

椅子が80%くらい埋まる感じでした。

 

あまりビジネスマンは多くなく、大きなキャリーバックを抱えた方が多く乗車していました。

 

キャリーバックを股にはさんで大きく蟹股座りしている人、キャリーバックを膝前に出して小さな姿勢で座っている人、網棚にキャリーバックを置いて着座している人、色々いらっしゃいました。

 

「なんか、人の性格が出るなぁ」と、この時、思ってしまったのですよね。

 

80%席が埋まっている状態ですから、そんなに席が空いているわけではありません。

 

もちろん、途中駅から何人もの方が乗車してきます。

 

その人たちのことを考えて着座している人、そんなこと一切お構いなしに、キャリーバックを股にはさんで大きく蟹股座りをしている人、本当に性格が出るなぁと思ってしまったのですよね。

 

ちなみに私はと言うと・・・、もちろん蟹股座りなんてしません。

 

姿勢を小さくして、隣にもちゃんとどなたかが座れるようにしていましたよ。

 

こういう風に普段から、他の人のことを気遣う振る舞いをしていたいですよね。

 

何気ない行動が仕事の場面でも表れて、人のことを顧みない態度・振る舞いが出たら、いけませんからね。

 

ãç«ã¡å±æ¯ãèããããªã¼ç´ æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

---------------------------------------

◎MAP経営代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎MAP経営取締役、「時にニヤッとさせることがあるやもしれぬ安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営システム開発グループ、森脇勇馬のブログ「有限実効」

   http://mapmoriwakiyuuma.blogspot.jp/

◎“非連続な未来を創りたい2代目経営者” のための経営情報をお伝えします   

   https://merise-map.jp

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   友だち追加

---------------------------------------

血がつながっているって、すごい!②

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。
www.mapka.jp

 

最近、休みの日には、息子を寝かしつけるようにしています。(パソコンで仕事をしている時なんかは妻にお願いしちゃったりもしますが・・・) 

 

5分~10分で寝ることもありますが、寝るまでに30分くらいかかることもあります。

 

5~10分で寝るときも、寝るまでに30分掛かるときも、寝るまでの間に、布団の上で「ひと暴れ」して寝るんですよね。

 

「ひと暴れ」とは、布団の上をハイハイして回ったり、あちらこちらに寝返りを打ったり、足をバタバタさせたり。

 

そんな「ひと暴れ」をした後に、コテッと寝てしまうんですよね。

 

急に電池がなくなったかのように。

 

「ひと暴れ」してから寝るなんて、誰に似たんだか・・・。

 

そういえば、以前、私の両親に聞いたことがあります。

 

「あんたも子供のころ、寝相が悪くてね・・・」

 

息子の「ひと暴れ」は、私の遺伝か!!

 

血がつながっているとは、本当にすごいものだと改めて感じた次第です。

 

---------------------------------------

◎MAP経営代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎MAP経営取締役、「時にニヤッとさせることがあるやもしれぬ安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営システム開発グループ、森脇勇馬のブログ「有限実効」

   http://mapmoriwakiyuuma.blogspot.jp/

◎“非連続な未来を創りたい2代目経営者” のための経営情報をお伝えします   

   https://merise-map.jp

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   友だち追加

---------------------------------------

リーダーの仕事にやりがいを持つ

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。
www.mapka.jp

 

さてさて、今回の「俺のキャッシュフロー」は、「リーダーの仕事にやりがいを持つ」について書かせていただこうと思います。

 

先日、福岡支社の中井さんや田之上さん、そして他支社の若手営業スタッフから、現場で起こっている事柄について、話を聞く機会がありました。

 

話を聞いてビックリ!

 

私が知らないところで、いろいろなことが起こっているのですね。

 

いろいろと改善しなければいけないことが出てきましたので、私なりに手を打つ方法を考えようと思うのですが、すごく反省をしなければならないと思ったりもしました。

 

現場メンバーが思っていることを支社長が吸い上げられていないって、問題ですよね。

 

見えない溝ができているということを表すと、私は思っています。

 

「言っても仕方がない」と思われているのかなぁ・・・。

 

リーダーと現場スタッフは、お互いに歯車がきちんと噛み合うように動かなければ、どんなに良い戦術を組んだとしても、どんなに良いアクションプランを作ったとしても、絶大な成果を上げることにはつながりません。

 

だって、歯車が噛み合っていない訳ですから。

 

もっと、現場の声に耳を傾けていかなければなぁ。

 

現場で起こっている事柄を営業スタッフからきちんと聴くということをやっていかなければなぁ。

 

大変ではありますが、やりがいを持って仕事をしていきたいと思います。

 

f:id:mr_ryotan3:20180816114724p:plain

 

---------------------------------------

◎MAP経営代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎MAP経営取締役、「時にニヤッとさせることがあるやもしれぬ安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営システム開発グループ、森脇勇馬のブログ「有限実効」

   http://mapmoriwakiyuuma.blogspot.jp/

◎“非連続な未来を創りたい2代目経営者” のための経営情報をお伝えします   

   https://merise-map.jp

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   友だち追加

---------------------------------------

お客様との関係の築き方

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。
www.mapka.jp
 
 
さて、今回の「俺のキャッシュフロー」は、「お客様との関係の築き方」について書かせていただこうと思います。
 
 
前回のブログで書かせていただきました、「先回り提案をして顧客の心をつかむ、自動車の営業マン」の話、もう少し触れておきたいと思います。
 
 
2冊の手帳で、自分とお客様のスケジュール管理をしているということでしたが、この方、「お客様の不安な気持ちを少しでも解消する」ということをモットーに仕事をされているようです。
 
 
この営業マンの方、以前、苦い経験をされたそうで・・・。
 
 
商談をしている際に、あるお客様が事故に遭ったと連絡を受けられたそうです。
 
 
その連絡を気にせずにそのまま商談を続けていたら、上司から「すぐに現場に向かえ。商談はオレが引き継ぐ」と指示があったそうです。
 
 
対応を終えて戻ってきたら、「なぜ、すぐにいかなかったのか?」と怒られたそうです。
 
 
その時から、「お客様の不安な状況を少しでも解消することが何よりも大切」と気付かれたそうです。
 
 
それからというもの、お客様に事故が起こったら商談中でも上司に引き継いで真っ先に事故現場に駆け付けるようにしているそうです。
 
 
「お客様が独りぼっちで不安な思いをしている時に少しでも心の支えになれたら」という思いで、仕事をしているそうです。
 
 
それが結果的に、「今後も君から買い続けるよ」というお客様からの声をいただいているのだとか。
 
 
私も、お客様との関係性を構築して仕事をさせていただいていますので、とても参考になりました。

『先回り提案』ができる秘訣

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。
www.mapka.jp
  
 
さてさて、今回の「俺のキャッシュフロー」は、「『先回り提案』ができる秘訣」について書かせていただこうと思います。
 
 
ネットサーフィンをしていましたところ、すごく気になって、注目して読んでしまった記事がありました。
 
 
自動車の営業マンが、どうやって顧客の心をつかむ営業をしているのか?という記事でした。
 
 
私が読んだ記事で取り上げられていたのは、レクサスの販売をされている営業マンの方。
 
 
この方は、営業成績が良かったこともあって、7年連続で社内賞を受賞されたそうです。
 
 
すごいですね!
 
 
どうやらもともとは口下手で営業に向いていないと感じていたそうですが、顧客の予定を細かく把握して、機敏に動いて信頼を積み重ねることが、7年連続で社内賞を受賞された要因だったようです。
 
 
「お客様からの問い合わせにどう対応するか?」を重視して仕事をされていて、「顧客の気持ちを先読みする」ことをされているそうです。
 
 
どういうことか?というと、点検に予約をしたお客様に対しては「そろそろ車を買い替えたいのではないか?」と想像したりして、自分から先回りして提案をするようにしてるとのこと。
 
 
そのために2冊のスケジュール帳を持っているようです。
 
 
1冊は自分の毎日のスケジュール管理で使うもの。
 
 
もう1冊は、1年単位で顧客の予定を書き込んだりしているそうです。
 
 
お客様との会話、電話、メールの1つ1つに目を配って、見逃してしまいそうな小さな情報も丁寧に書き留めて、後で見直して、予定から逆算して最適なタイミングで先回り提案をするようにしているとのこと。
 
 
「すごい工夫だ!」と思いました。
 
 
私もさっそくマネをしてみようと思った記事でした。

境が変われば、自分の気持ちも変わる

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。
www.mapka.jp
 
 
さてさて、今回の「俺のキャッシュフロー」は、「環境が変われば、自分の気持ちも変わる」について書かせていただこうと思います。
 
 
妻と息子と過ごすお盆休み、とても満喫をさせてもらっています。
 
 
先日は、中洲川端駅のところにあります「ボーネルンドあそびのせかい」というところに行ってきました。
 
 
子供用の室内遊び場で、すべり台があったり、積み木があったり、幼児が遊べる広いスペースがあって、いつも狭い空間で遊んでいる息子を広い空間に解き放とうということで、行ってきました。
 
 
夏休み期間中ということ、そして外が殺人的な暑さということもあって、たくさんの子供たちが遊んでいました。
 
 
ウチの息子も負けじと、まだ歩くことはできないのですが、ハイハイをしながら歩き回ったり、すべり台を下から登って遊んだり、ミニカーをお得意の腹ばいになって人差し指で押して遊ぶということもやって、楽しく遊んでいました。
 
 
昔は、子供が遊んでいる姿を見ても、別に癒されることはなかったのですが、子供が生まれて1歳になった今、よその子供(特に小さい子供)が遊んでいる姿を見ると、すごく癒されます。
 
 
「自分の置かれる環境が変わると、気持ちも変わるものだな」と、改めて実感しました。

血がつながっているって、すごい!

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。
www.mapka.jp
 
 
お盆休みは、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
 
 
ニュースを見ておりますと、新幹線も高速道路も、すごい人の多さ、車の多さですね。
 
 
お疲れ様です。
 
 
今年の田中家のお盆休みは、息子がまだ小さいということもありまして、近場で過ごすことにしました。
 
 
近場で過ごすかもしれないけれど、良いお盆休みを、家族と楽しく過ごしたいと思います。
 
 
さてさて、今回の「俺のキャッシュフロー」は、「血がつながっているって、すごい!」について書かせていただこうと思います。
 
 
先日、法事のために東京に行きました時のこと、「せっかくだから」と実家に立ち寄ってきました。
 
 
短い時間ではありましたが、両親と時間を過ごしました。
 
 
息子の写真を、「みてね」というアプリで親戚一同に共有しているのですが、どうやらその写真を見るのがすごく楽しみなようで。
 
 
その話をしているときに、衝撃の事実が!
 
 
息子は「ピタゴラスイッチ」が大好きなのですが、どうやら私も子供のころによく「ピタゴラスイッチ」を見ていたようです。
 
 
テレビにかじりついて見ていたのだとか。
 
 
息子が「ピタゴラスイッチ」が大好きなのは、私の遺伝だったのね(笑)
 
 
父親が子供のころに興味を持っていたものまで息子に遺伝するなんて、「血がつながっているってすごいなぁ」と思った、先日帰省した際の一番の衝撃でした。

私が、成長支援をしたい人

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

さてさて、今回の「俺のキャッシュフロー」は、「私が成長支援したい人」について書かせていただこうと思います。

 

いまMAP経営の若手営業メンバーは、「日報」を書いて、TEAMMAPメンバーに共有するということをやっております。

 

日報には、それぞれ個人の性格や、いまのモチベーションが色濃く出ます。

 

こと細かく、詳細に書く人。

 

大雑把に書く人。

 

「日報」の目的は、自分の1日の活動を振り返って明日の活動に活かす、いわば「セルフPDCAサイクルの確立」ですから、こと細かく書こうが、大雑把に書こうが、これで自分はPDCAサイクルがきちんと回せているということだったら、それで良いです。

 

でも、私の考えは、こと細かく、詳細に日報を書いた方が、1日の自分の行動を真摯に振り返られますし、次に同じお客様を訪問するときに、ちゃんと情報を整理して頭に入れた状態で訪問できますから、「こと細かく、詳細に書く」方が良い。

 

そう思っています。

 

そんなわけで、私自身は、「こと細かく、詳細に書く」タイプです。

 

そんなものですから、私と同じタイプの人の日報は、すごく気持ちが入って読んでしまいます。

 

全メンバーに日報の返信をするようにしているのですが(期限内に提出した人のみ)、私と同じタイプの人には、私の所感をちゃんと返信しようと思っちゃいますものね。

 

もちろん、全員に対して返信はするのですが、気持ちの入りようが違います。

 

さらに、私が出したコメントに返信をしてくれる若手スタッフには、さらに肩入れしちゃいますよね。

 

「この人には、頑張ってほしい!」って。

 

「日報」、書くのもそれなりに時間を取られますし、面倒かもしれません。

 

でも、それを面倒と思わずに、セルフPDCAがしっかりと循環させられていると傍から見ても分かるような行動ができている人を、私は成長支援していきたいと思います。

 

f:id:mr_ryotan3:20180810142541p:plain

 

---------------------------------------

◎MAP経営代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎MAP経営取締役、「時にニヤッとさせることがあるやもしれぬ安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営システム開発グループ、森脇勇馬のブログ「有限実効」

   http://mapmoriwakiyuuma.blogspot.jp/

◎“非連続な未来を創りたい2代目経営者” のための経営情報をお伝えします   

   https://merise-map.jp

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   友だち追加

---------------------------------------

大分事例公開セミナーを終えて

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

昨日は大分、今日は宮崎です。

 

ちなみに明日は、長崎の予定。

 

お盆休み前、九州中を飛び回っております!

 

今日も1日、頑張るとしますか!

 

さて、今回の「俺のキャッシュフロー」は、昨日の大分セミナーのことについて書かせていただこうと思います。

 

昨日の大分セミナーは、株式会社STEERING SUPPORTの山口朗先生にご登壇いただきまして、事例公開セミナーを開催しました。

 

セミナーのテーマは「失敗しないMAS監査」

 

動画編集が完了しましたら、MAP会員の皆様は「iMap」でご覧になっていただければと思います。

 

山口先生の、これまで2年間の取り組み事例を(失敗も、現在上手く行っていることも)お話しいただきました。

 

ポイントは、「気づき・後押し型」ということ。

 

税務会計のような「こうしてください」「ああしてください」という指摘型・指示型は、MAS監査には向きません。

 

山口先生は、それに気がついて方向転換した時(これまでは指摘型・指示型だったけれど、気づき・後押し型に転換した時)から、MAS監査が上手く回り始めたことをお話しいただきました。

 

大分では、かなり久しぶりに開催した事例公開セミナー。

 

参加者も満足していただけて、開催して良かったです。

 

セミナーが終わった後には、何人かの方から、「ぜひ、大分でもう少し会員同士が集まれる機会を作ってください」というリクエストをいただきました。

 

経営計画やMAS監査という分野で、会員同士(特に会計事務所職員同士)が交流を図れる機会を作れるのって、私たちMAP経営だけかもしれないと、ちょっと最近感じています。

 

何とかリクエストにお答えできるように、環境を整えて、実行に移していきたいと思います!

 

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:1人ã座ã£ã¦ãã室å

 

---------------------------------------

◎MAP経営代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎MAP経営取締役、「時にニヤッとさせることがあるやもしれぬ安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営システム開発グループ、森脇勇馬のブログ「有限実効」

   http://mapmoriwakiyuuma.blogspot.jp/

◎“非連続な未来を創りたい2代目経営者” のための経営情報をお伝えします   

   https://merise-map.jp

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   友だち追加

---------------------------------------

親バカ日記

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

昨日、2週間ほど実家に帰っていた妻と息子が、福岡に戻ってきました。

 

大分でセミナーで、懇親会もあったため、自宅に帰って来たのは22時過ぎでした。

 

そのため、息子が起きている姿は見れませんでしたが、妻がリビングで待ってくれていました。

 

やはり、改めてですが、家に帰った時に、部屋の明かりがついていて、冷房が効いているというのは、本当にありがたいことです。

 

感謝です。

 

妻と息子が、福岡に帰ってくるときの出来事について、いろいろと話を聞きました。

 

羽田空港で、息子をキッズスペースで遊ばせていた時のこと、息子が他のお子さんのお父さんの足元をポンポンと叩いて、気を引いて遊んでもらったのだとか。

 

キッズスペースの椅子に座っているお父さんの足の下をハイハイしながら通過したりもしていたそうで。

 

飛行機内では、後方座席に座っていた方にもいろいろと声をかけてもらったりしたようで。

 

息子よ、お前はすごいな。

 

どうやったら、そんなに多くの人の気持ちを引き付けることができるのだい?

 

それは・・・。

 

ウチの子がかわいいからでしょうね(笑)

 

ãæ¥è¨ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

---------------------------------------

◎MAP経営代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎MAP経営取締役、「時にニヤッとさせることがあるやもしれぬ安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営システム開発グループ、森脇勇馬のブログ「有限実効」

   http://mapmoriwakiyuuma.blogspot.jp/

◎“非連続な未来を創りたい2代目経営者” のための経営情報をお伝えします   

   https://merise-map.jp

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   友だち追加

---------------------------------------