フェリーで光明がさす!

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日の朝のこと、出勤前にテレビのニュース番組を見ておりましたら、宮城県宮古と北海道の室蘭で、新しい船の航路が新しくできたというニュースをやっておりました。

 

どうやら新航路ができるのは19年ぶりだそうで。

 

普通乗用車は20台くらい、トラックは70台くらい入る船での航路誕生のようです。

 

この航路が新しくできた目的というのは働き方改革

 

先日も、「大阪と鹿児島の志布志を結ぶサンフラワー号が、「働き方改革」で見直されているようだ」というブログを書かせてもらいましたが、この宮古室蘭も、そのようで。

 

この航路での移動は10時間くらい掛かるそうです。

 

船に乗っている時間、トラックのドライバーには客室でしっかり休んでもらって、それで到着先でまた仕事ができるようにするというもの。

 

移動や物流の移動高速化によって、フェリーはかなり衰退していましたが、国の施策によって、こんな風に日の目を見るとは!

 

これでブラック業界と言われた物流業界も、ホワイト色が加わって、働きやすい業界になりそうですね。

 

まぁ、ブラックと思うかどうかは、本人次第という話もありますが・・・。

 

f:id:mr_ryotan3:20180622102636p:plain

 

---------------------------------------

◎MAP経営代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎MAP経営取締役、「時にニヤッとさせることがあるやもしれぬ安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営システム開発グループ、森脇勇馬のブログ「有限実効」

   http://mapmoriwakiyuuma.blogspot.jp/

◎“非連続な未来を創りたい2代目経営者” のための経営情報をお伝えします   

   https://merise-map.jp

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   友だち追加

---------------------------------------

「社員旅行」が増えてきている理由

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

本日は、午前中は福山、午後は小倉、そして福岡市内と、とても移動で忙しい1日です。

 

この移動時間を無駄にしないよう、積極的アクションを行っていきたいと思います。

 

そんな訳で、福山に向かう新幹線の中なのですが、私が着席した座席の前方には、社員旅行と思しき団体さんがいらっしゃいます。

 

缶ビールと乾きもののおつまみをテーブルに広げて、楽しんでおられます。

 

以前、ニュース番組だったか新聞だったか忘れてしまいましたが、社員旅行を企画する会社が増えているようですね。(正確に言うと、「昔は多くて、徐々に少なくなってきて、最近になって復活させる会社が増えてきた」ですかね)

 

MAP経営でも、毎年秋の時期に社員旅行が企画されます。

 

福岡のメンバーも、大阪のメンバーも、全員東京に集まって、公共交通機関なりバスを利用して、関東圏内で社員旅行を楽しみます。

 

2代目経営者が増えてきたからでしょうかね?

 

 

2代目経営者は、創業経営者と比べて「『皆で』会社を良くしよう」という気持ちが色濃く出るものです。

 

じゃあ「皆で」を実現させるために必要なことは何か?

 

「皆で」同じベクトルを向く、歩幅を合わせる、同じ空間で時間を過ごす、こんなことが必要なのではないかと思います。

 

そのための1つの手段として「社員旅行」があり、2代目経営者が増えてきているという社会的状況が、このような「社員旅行を企画する会社が増えた(復活させる会社が増えた)」に繋がっているのだと思います。

 

そんなことを思いながら、「楽しそうだなぁ」と指をくわえながら福山に向かう、新幹線車内でございます。

 

f:id:mr_ryotan3:20180622091305p:plain

 

---------------------------------------

◎MAP経営代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎MAP経営取締役、「時にニヤッとさせることがあるやもしれぬ安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営システム開発グループ、森脇勇馬のブログ「有限実効」

   http://mapmoriwakiyuuma.blogspot.jp/

◎“非連続な未来を創りたい2代目経営者” のための経営情報をお伝えします   

   https://merise-map.jp

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   友だち追加

---------------------------------------

情報提供と警鐘鳴らし

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

 

最近、あんしん経営をサポートする会の賛助会員企業様とお会いさせていただく機会が多く、現場連携を図ることを打ち合わせさせていただきながら、とても勉強になることが多いです。

 

一昨日は、freee様の福岡支社の方(田口様)とお会いさせていただきました。

 

freee様のいまの動きについては、Facebookであったりホームページであったりで拝見しているのですが、そこで見た事柄を実際に直接お聞きすると、とても勉強になることが多いです。

 

お客様の視点に立って、サービス展開をされていることが良く分かりました。

 

「AI月次監査」は、会計事務所の皆さんが悩んでいる「業務効率化」にピッタリのサービスです!

corp.freee.co.jp

 

これがどんどん進化していったら、本当に会計事務所がこれまで行っていた記帳業務だったり、入力代行業務だったり、自計化するための指導なんてのもいらなくなります。

 

ホント会計事務所の業務が変わるでしょうね。

 

会計事務所のブランディングについても支援されています。

http://university.freee.co.jp/reading/supportservice/branding/

 

ブランディングをすることで会計事務所としての価値を高め、これまでの会計事務所とは違うということを打ち出し、MAS監査や経営計画業務を推進していく。

 

昨日も、ある会計事務所様をご訪問させていただいた際に、「クラウド会計について情報を仕入れなければいけないけれど、まだできていなくて・・・」という事務所様がありました。

 

遅い!取り残されちゃいますよ!

 

私たちとお付き合いさせていただいている会計事務所様には、長く続く、そして企業から喜んでいただける会計事務所であってほしいので、私自身ももっと積極的に情報を仕入れて、お客様に提供できるように(時には警鐘を鳴らすように)していきたいと思います。

 

ãæ代ã®æå端ãããªã¼ç´ æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

---------------------------------------

◎MAP経営代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎MAP経営取締役、「時にニヤッとさせることがあるやもしれぬ安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営システム開発グループ、森脇勇馬のブログ「有限実効」

   http://mapmoriwakiyuuma.blogspot.jp/

◎“非連続な未来を創りたい2代目経営者” のための経営情報をお伝えします   

   https://merise-map.jp

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   友だち追加

---------------------------------------

2018年、俺の意思決定

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日は1日、どんよりとした天気になりそうですね。

 

今日も傘が手放せない1日になりそうです。

 

さてさて、今回の「俺のキャッシュフロー」は、「2018年、俺の意思決定」について書かせていただこうと思います。

 

私自身の中で、今年1つ「意思決定」をしたことがあります。

 

それは、部屋の中にいるときは「ネクタイを着用する」ということ。

 

もちろん、ネクタイを外さなければならないときは、外すようにします。

 

が、基本的には、ネクタイを着用してお客様の事務所に伺ったり、室内で仕事をしたりするようにします。

 

なぜか?

 

自分自身の体調管理のためです。

 

以前もこのブログで触れたことがありますが、私、冷房がダメなんです。

 

代謝が悪いため、うまく体温をコントロールすることができなくて、冷房の効いた部屋に長い時間居続けると、風邪をひいてしまいます。

 

体調が悪いと、良い仕事パフォーマンスが発揮できません。

 

そんな高パフォーマンスが発揮できない状態の私とお客様にお会いするのは失礼に値すると思っています。

 

ネクタイを着用していると、体感温度が1度か2度違うって言いますものね。

 

だから、お客様を訪問するときや室内で仕事をする時は、ネクタイを着用するという自分自身のルールを決めました。

 

さぁ、ネクタイを締めて、コンディション万全の状態でお客様のところに行こう!

 

---------------------------------------

◎MAP経営代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎MAP経営取締役、「時にニヤッとさせることがあるやもしれぬ安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営システム開発グループ、森脇勇馬のブログ「有限実効」

   http://mapmoriwakiyuuma.blogspot.jp/

◎“非連続な未来を創りたい2代目経営者” のための経営情報をお伝えします   

   https://merise-map.jp

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   友だち追加

---------------------------------------

7月以降の福岡支社方針

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

さて、今回の「俺のキャッシュフロー」は、「7月以降の福岡支社方針」について書かせていただこうと思います。

 

昨日、福岡支社で会議を行いました。

 

MAP経営は12月決算ですので、6月は上半期の締め、7月からが下半期のスタート。

 

改めて、いまの福岡支社の現状について私なりに整理をし、下半期はこのような方針で行く!ということを決め、2人のスタッフに伝えました。

 

その方針というのは、お客様の現況に合わせて、その事務所の担当者を決めるというもの。

 

中井さんは、一定のお客様のところに足しげく通って、綿密なサポートを行って、MAS監査契約を1件でも2件でも取っていただくという仕事をしたいタイプ。(つまり深掘りタイプ

 

それに対して田之上さんは、多くのお客様のところに伺ってニーズを聞き、そのお客様に適する商品なり、サービスなり、私たちがご支援できることを提案することが好きなタイプ(つまり広く広くタイプ

 

このように2人のタイプが違うということが、いまさらながらようやく分かってきたので、それだったら、お客様の現況に合わせて担当を決めることが、お客様満足につながるのではないか?という判断のもと、7月からこのように動きます。

 

エリアで分けるわけではありませんので、これまで以上に情報を共有させる必要がありますが、自分以外の担当会員を自分事として捉えるためには、仕組みとして良いかなと思って、このシフトを7月から敷きます。

 

お客様満足の追求のために、福岡支社、引き続きがんばっていきます!

 

ãæ§æ ¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

---------------------------------------

◎MAP経営代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎MAP経営取締役、「時にニヤッとさせることがあるやもしれぬ安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営システム開発グループ、森脇勇馬のブログ「有限実効」

   http://mapmoriwakiyuuma.blogspot.jp/

◎“非連続な未来を創りたい2代目経営者” のための経営情報をお伝えします   

   https://merise-map.jp

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   友だち追加

---------------------------------------

町医者の姿勢

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今回の「俺のキャッシュフロー」は、「町医者の姿勢」について書かせていただきます。

 

前回のブログでご紹介させていただきました、エフピーステージ株式会社の五島聡社長のセミナーで教えていただいた「気付き」につきまして、もう1つだけ、皆様にシェクアをさせていただきたいと思います。

 

その「気付き」とは、「企業が良くなるのか、悪くなるのか、それは社長の決定・判断である」ということ。

 

成功するにしても失敗するにしても、そうなった原因なりプロセスというものがあり、トップが最終的に意思決定をした結果として、成功する(良くなる)、失敗する(悪くなる)が発生する。

 

五島社長いわくは、「成功するためには経営者は意識をしなければならない」ということ。

 

意識するべきものというのは「財務」と「コンプライアンス

 

この2つに関して、社長が正しい意思決定をしていただけるように、私たち会計事務所は、妥協なくサポートをしていかなければならない。

 

ホント、そうですよね。

 

「MAS監査」は、企業がP-D-Sサイクルをきちんと定着できるようサポートなり支援をしていくもの。

 

企業の言いなりになってはダメ。

 

もちろん社長の意思を尊重することが大前提ではあるが、その中でも、企業が間違った方向性に向きそうなら、その方向性を軌道修正できるようにしていくのが私たちMAS監査を提供する側の役割。

 

高山さんがよく仰られていた「町医者の姿勢」の話を思い出し、そのような気持ちで、MAS監査はやらなきゃダメですよね。

 

それを改めてすごく痛感させてもらうことができました。

 

f:id:mr_ryotan3:20180619102349p:plain

 

---------------------------------------

◎MAP経営代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎MAP経営取締役、「時にニヤッとさせることがあるやもしれぬ安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営システム開発グループ、森脇勇馬のブログ「有限実効」

   http://mapmoriwakiyuuma.blogspot.jp/

◎“非連続な未来を創りたい2代目経営者” のための経営情報をお伝えします   

   https://merise-map.jp

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   友だち追加

---------------------------------------

仕事の定義

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

さて、今日は「将軍の日」です。

 

今年2回目の土曜日開催!

 

直前でキャンセルが出てしまい1社様のみのご参加となりました。

 

少し寂しい感じにはなりましたが、でも、「1社だからこそ、運営側として、ご参加の社長様も会計事務所様も密にサポートができる!」とプラスに捉えて、1日頑張りたいと思います。

 

皆さんは、どんな土曜日を今日はお過ごしになる予定でしょうか?

 

さて、今回の「俺のキャッシュフロー」は、「仕事の意義」について書かせていただこうと思っております。

 

3ヶ月ほど前から、エフピーステージ株式会社の五島聡社長が行っておられる「戦略法人保険営業塾(SHE)」に、オブザーバーとして参加させていただいております。

 

会社と会社のアライアンスという中でオブザーバー参加をさせていただいているのですが、いつも「経営計画」や「MAS監査」のど真ん中のお話を聞かせていただけているので、非常に私自身も勉強になっていますし、気付きがものすごく多いです。

 

 一番、気付きというはハッとさせられたのは、「仕事の定義を明確にする」ということ。

 

この「仕事の定義が明確」でないと、お客様に商品・サービスを提供するその価値が下がってしまう。

 

「確かに、そうだ!」と思いました。

 

仕事の定義はそれぞれで決めれば良いのだけれど、「お客様」にフォーカスをして仕事の定義を設定しなければなりません。

 

五島社長の仕事の定義は「顧客の未来を良くすること」だそうです。

 

「お客様の未来を良くするために仕事をする」と仕事の定義を設定すれば、絶対にお客様に対して良い商品・サービス・情報の提供ができそうですよね!

 

私も改めて、自分の仕事の定義が何かを考える良い機会となりました。

 

---------------------------------------

◎MAP経営代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎MAP経営取締役、「時にニヤッとさせることがあるやもしれぬ安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営システム開発グループ、森脇勇馬のブログ「有限実効」

   http://mapmoriwakiyuuma.blogspot.jp/

◎“非連続な未来を創りたい2代目経営者” のための経営情報をお伝えします   

   https://merise-map.jp

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   友だち追加

---------------------------------------

おかしくないですか??

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日は、少し雲が多めではありますが、青空もあって、めちゃくちゃ暑い!って訳でもないし、良い1日です。

 

「外回りにはもってこい」の日ですね。

 

さぁ、今週最後の営業日も、皆さん頑張りましょうね!

 

さて、今回の「俺のキャッシュフロー」は、「おかしくないですか??」というタイトルで書かせていただきます。

 

福岡支社長という役割がありつつも、100%管理者に専念って訳ではないので、お客様からご連絡をいただくこともありますし、お客様にご連絡をすることもあります。

 

お電話の場合、私は、気づいた時には折り返しご連絡をさせていただき、「せっかくご連絡をいただいたのに、その時に電話に出れずに失礼しました」と謝意を伝え、用件を伺うようにします。

 

気付いた時に、折り返し電話をするようにしています。

 

ただ、逆にこちらからご連絡をさせていただく際、「折り返しご連絡をいただきたいのですが」と伝えても、全然電話が掛かってこないことがあります。

 

1日経っても、2日経っても、全然電話が掛かってこないことがあります。

 

メールやSNSのメッセージもないです。

 

誰かから電話が掛かってきて「折り返しがほしい」とリクエストしているのに、電話が掛かってこないってどういうことなのでしょうね?

 

もしかして、嫌われているのかな・・・(笑)

 

でも、嫌いな相手だとしても、折り返し電話をするってマナーだと思うんですよね。

 

私が相手からして見ず知らずの人間だったら、全然良いと思うんですよ、折り返しなんてしなくても。

 

「折り返し電話をしてほしい」という方が、どうかしている、おかしいと思うから。

 

でも、全然見ず知らずの相手じゃないのに、折り返しの電話がないって、ダメだと思うんですよね。

 

最近、ちょっとそんなことが多くて・・・。

 

やっぱり、嫌われているのかな(笑)

 

「変だよ」と思う気持ちと、「嫌われているのか」という失意の気持ちが入り混じりながらの、山口から広島へ移動です。

 

f:id:mr_ryotan3:20180615115131p:plain

 

---------------------------------------

◎MAP経営代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎MAP経営取締役、「時にニヤッとさせることがあるやもしれぬ安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営システム開発グループ、森脇勇馬のブログ「有限実効」

   http://mapmoriwakiyuuma.blogspot.jp/

◎“非連続な未来を創りたい2代目経営者” のための経営情報をお伝えします   

   https://merise-map.jp

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   友だち追加

---------------------------------------

目標設定のあり方

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

昨日の2次会から参加させていただきました岩永事務所見学会が終わり、福岡に戻る特急電車内です。

 

佐賀駅あたりでどうやら事故があったようで、いま立ち往生中です。

 

いつになったら電車が動くだろうか・・・。

 

まぁ、あがいてもイライラしても事は改善しませんから、気長に待ちたいと思います。

 

さてさて、今回の「俺のキャッシュフロー」は、「目標設定のあり方」について書かせていただこうと思います。

 

岩永事務所見学会の最後のパートでお話しされた岩永先生の言葉、いつも聞いていることなのですが、その日の気持ちなのか、その日のアンテナの立ち方なのか、今日も新鮮な気持ちで聞かせていただきました。

 

今日いちばん良かったのは、「目標設定するときに、目標がトレードオフにならないようにすることが大事だ」ということ。

 

「Aという目標を達成させるためには、BとCという目標は捨てても良い」という考え方はダメだということ。

 

目標設定のあり方について、改めてハッとさせられました。

 

組織や個人を成長させるために設定した目標な訳だから、捨ててしまうということはそこで組織や個人の目標を止めてしまうということ。

 

きちんとAもBもCも目標が達成できるように、戦術を考え、行動することが大事。

 

そういう考え方を持てていなかった自分。

 

恥ずかしさとともに、もっともっと目標設定のあり方について学ばないといけないと感じた、事務所見学会2日目でした。

 

f:id:mr_ryotan3:20180613184358p:plain

 

---------------------------------------

◎MAP経営代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎MAP経営取締役、「時にニヤッとさせることがあるやもしれぬ安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営システム開発グループ、森脇勇馬のブログ「有限実効」

   http://mapmoriwakiyuuma.blogspot.jp/

◎“非連続な未来を創りたい2代目経営者” のための経営情報をお伝えします   

   https://merise-map.jp

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   友だち追加

---------------------------------------

MAS監査が、売れる人と売れない人の違い

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日は福岡で「MAS監査の提案営業基礎研修」が開催されています。

 

13名様がご参加。

 

沖縄や岡山からご参加をいただいております、ありがとうございます。

 

福岡県からのご参加が1人もいないのが寂しいですが・・・。

 

10時スタートで、18時30分まで。

 

とても長丁場ですが、皆さんにワークをしていただきながら、MAS監査はどういったお客様に提供するものなのか、MAS監査はお客様にどのように提供すればよいのか、そんなことを学んでいただきます!

 

ご参加の皆さんが、これでバンバンMAS監査の提案ができるようになるといいなぁ、MAS監査の契約がバンバン取れた良いなぁ。

 

さてさて、前置きが長くなりましたが、今回の「俺のキャッシュフロー」は、「MAS監査が売れる人と売れない人の違い」について書かせていただきます。

 

昨日、熊本のMAP会員事務所様をご訪問させていただいた時のことです。

 

この事務所様とのお付き合いは、1年前から。

 

ご開業と同時にお付き合いがスタートしました。

 

MAS監査は現在5件。

 

税務のお客様も増やしつつ、MAS監査の件数も着実に増やしておられます。

 

こちらの事務所の所長先生と久しぶりにお会いして、いろいろお話させていただいている中で上記のことが分かったのですが、改めて私から先生に質問してみました。

 

「どうやったら、そこまでMAS監査件数を増やせるんですか? 秘訣は?」と。

 

いろいろと考えていただいて、帰ってきた答えが「お客様のお困りごとを聞いているだけ」

 

「いやいや、何かありますよ」と食い下がったのですが、それでも帰ってきた答えは「お客様のお困りごとをただ聞いているだけ」

 

結局、そうなんですよね。

 

今日のMAS監査提案営業研修のテーマの1つでもあるのですが、MAS監査って、まだ多くの人(経営者)に認知された商品・サービスではないので、売り込みをしてもダメなんですよね。

 

きちんとお客様のお困りごとであったり、将来どうなりたいのかをお聞きして、そのうえで、「そのお困りごとを解決するためには・・・」「将来そのようになりたいのであれば・・・」、「MAS監査ですね」と、こう持って行くべき。

 

一般的に考えられている、モノ売り営業マンのようにMAS監査を売ってはダメ。

 

また、商品の紹介、特徴を並べて説明するだけで売ろうとしてもダメ。

 

お困りごとをきちんと聞いて、それをMAS監査の特徴と結び付けて、相手のメリットをお伝えする、そのための提案書をきちんと作ってご提案する、これが大事!

 

できる人とできない人は、この辺りのスタンスが違うのだろうなぁ。

 

f:id:mr_ryotan3:20180612144000p:plain

 

---------------------------------------

◎MAP経営代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎MAP経営取締役、「時にニヤッとさせることがあるやもしれぬ安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営システム開発グループ、森脇勇馬のブログ「有限実効」

   http://mapmoriwakiyuuma.blogspot.jp/

◎“非連続な未来を創りたい2代目経営者” のための経営情報をお伝えします   

   https://merise-map.jp

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   友だち追加

---------------------------------------