最近多い仕事内容

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日は、午前中は博多駅までお客様とお会いし、午後からオフィスでデスクワーク。

 

たまっている仕事を1つ1つ行っています。

 

あっと言う間に時間が過ぎてしまうので、集中が出来ている証拠かな。

 

このまま夜まで突っ走りたいと思います。

 

さてさて、今日の午前中のお客様ともそうでしたし、昨日お会いしたお客様ともそうだったのですが、MAPシステムを使用した実データのサポートを行わせて頂く機会が、最近多くなってきました。

 

実データとは、実際の会社の決算書なり試算表のデータ

 

それをMAPシステムに入れるお手伝いをするということは、確実にMAPシステムを利用される方が増えていると言う証拠ですから、非常に嬉しい限りです。

 

頭をフル回転させるので、ちょっと大変ですがね・・・。

 

でも、お客様が喜んで下さるなら、全く問題なし。

 

中井さんと田之上さんも、今日は長崎に行って、同じようにMAPシステムの利用サポートを行っています。

 

会計事務所がどんどんMAPシステムを使うようになれば、経営計画が普及して行って、中小企業の輝く未来を創造することに必ずや繋がるはず。

 

来週も、そのようなサポートをさせて頂く予定が入っていますので、しっかりとお客様にお役に立ち、かつ喜んで頂けるよう、頑張ります!

 

f:id:mr_ryotan3:20170922160505p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

--------------------------------------

飛躍的に「MAPシステム」を動かす方法について

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

最近、私が力を入れている仕事は、「MAPシステムがなかなか上手に使えていない事務所様のフォローアップ」です。

 

そういった事務所様には、財務ソフトからMAPシステムにデータを取り込む作業工程(財務連動)について、実データを使いながらレクチャーをさせて頂きます。

 

財務連動、これがなかなか面倒で、MAPシステムを使うことを断念される方が多いんですよね。

 

でも、この財務連動、あることを行うと、飛躍的に使い勝手が良くなること、MAP会員の皆様はご存じだったでしょうか?

 

それは「パターン登録」

 

何が財務連動で面倒くさいかって、MAPシステムの科目と財務システムの科目紐づけなんですよね。

 

これを毎回1からやっているというのが面倒って話しでして。

 

でも、「パターン登録」をすると、今回A社で財務連動を行った科目紐づけパターンを、B社、C社、D社・・・と読み込ませることができるので、財務連動の障壁をグッと下げることが出来ます。

 

最近、事務所にお伺いしてはこんなご説明をさせて頂くと、「何、そんなことできるの?」と驚かれる方が多くて。

 

お伝えしているつもりが、なかなかお伝えできていなかったのですね・・・。

 

反省。

 

少しでも何かお客様のお役に立ち、MAPシステムが動く環境が整えられれば良いなと思いながら、最近日々活動しています。

 

MAPシステムがなかなか動かないのは、「財務連動が原因だ!」と言う方は、何なりと私までご用命くださいね!

 

ちょっと今日のブログは、MAP会員様向けの内容になってしまいました。

 

f:id:mr_ryotan3:20170920150859p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

--------------------------------------

 

「当然」に疑問を呈する

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日は1日、山口県内のお客様をご訪問させて頂きます。

 

こだま号に乗って、東へ向かいます。

 

今日も1日、頑張ります!

 

さてさて、新幹線に乗っている間に、日経新聞やネットニュースを色々と読み漁っておりました。

 

そうしましたら、通販サイトのロコンドという会社が、配送メニューに「急ぎません。便」を追加したというニュースが目に飛び込んできた。

 

この「急ぎません。便」は、注文の翌日~3日後に届くと言う、幅のあるメニューだそうだ。

 

9月14日から始めたそうなのだが、初日にこの「急ぎません。便」を利用したのが20%だったそうです。

 

日時指定と変わらない料金設定だったのに、この結果だたそうです。

 

意外と、急がない人が多いのですね。

 

ロコンドがこのサービスメニューを取り入れたのは、EC需要が増加したことで流通量が増えて、配送会社への負担が大きくなっているから。

 
ヤマト運輸だけでなくて、通販サイトやお客様が三者一体にならないと根本的解決なり構造的に負担を軽減することにはならない」

 

ロコンドの社長はこのようにインタビューに答えていた。

さらに、こうもインタビューに答えていた。

 

「誰しも『今日中に全部やって』という仕事と『忙しいなら明日に回していいよ』という仕事では、精神的ストレスが全然違うもの。だから、業務量の平準化だけでなく、精神的負担の軽減にもなれば」

 

確かに、「翌日以降に回していい」と伝票などに書かれていたら、急ぎの仕事を優先させられますから、精神的に楽になりますよね。

 

商品を提供する側としては、いち早くお客様に提供したいという思いから、最速配達を宅配業者にお願いすることは当然。

 

でも、それで宅配業者に負担が掛かってしまい、それがお客様にデメリットを与えてしまうのであれば、元も子もない。

 

「当然」という事柄に疑問を呈して、三者が「win-win-win」になる施策を講じたロコンドという会社、素晴らしいと思いました。

 

関連画像

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

--------------------------------------

糸島のジェラート屋さん

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

さて、今日は台風一過で、福岡地方はよく晴れました。

 

今日は気温が上昇して、日差しが非常に強い1日でしたので、冷たいものが恋しくなり、車で30分くらい走らせたところにある、糸島のジェラート屋さんに行ってきました。

 

糸島 LONDON BUS CAFE

f:id:mr_ryotan3:20170918233716j:plain

 

糸島を紹介するガイドブックにも掲載されているお店で、この地域では有名です。

 

行ってみると、駐車場が10台ちょっとなのですが、満車状態。

 

少し待つと、たまたま出庫する車があったので、タイミング良く駐車場に入ることができました。

 

駐車場からお店に行くと、10人弱ほど並んでいて、私たちも行列の最後尾に並びました。

 

購入してビーチサイドでジェラートを食べながら行列を見ていましたが、常に10人ほどが並んでいる状態で、すごく人気です。

 

若い女性がたくさん来ていましたね。

 

赤いバスが「インスタ映え」するからでしょうね。

 

ジェラートは、毎日メニューが替わるようで、今日はマンゴーやきな粉、洋ナシなど10種類くらいがありました。

 

妻は「ほうじ茶」と「きな粉」、私は「キャラメル」と「洋ナシ」を選びました。

f:id:mr_ryotan3:20170918233802j:plain

 

キャラメルはしっかりとした味で甘さもちょうど良く、洋ナシはスッキリとした味わいで、非常に美味しかったです。

 

目の前が海岸なので、景色も含めて楽しむことができました。

f:id:mr_ryotan3:20170918233835j:plain

 

今年はもう秋の時期になりますから、また来年、暑くなってきたら訪れたいですね。

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

--------------------------------------

息子が苦手なもの

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

3連休、皆さんはどのようにお過ごしだったでしょうか?

 

昨日は台風の影響で外出できなかったので、近場で過ごされた方が多かったかもしれませんね。

 

私も、一昨日は買い物、そして今日はちょっとだけ外出したものの、基本的には自宅で過ごす連休でした。

 

そんな連休だったものですから、自宅で息子と戯れることが多く、もちろんお風呂も一緒に入りました。

 

ただ最近、息子がお風呂がどうやら嫌なようで、お風呂場の前で服を脱がしている時から、泣きそうな顔になって、お風呂でシャワーを掛けると、ギャン泣き。

 

まずは頭から流すのですが、声を上げて泣き始め、身体にシャワーを掛け始めて、さらに泣きのボリュームが上がって、ギャン泣き。

 

いっこうに泣きやむ気配もなく、お風呂の扉を開くまで、ノンストップでギャン泣き。

 

お風呂の扉を開く音(ガチャン)を聞くと、「やっと終わった」と言わんばかりに泣きやんで、何もなかったかのようにケロッとします。

 

赤ちゃんが泣いてしまう要因はどうやら色々とあるようですが、一過性のもののようですから、「この時期だけの貴重な息子との体験」と思って、楽しもうと思います。

 

でも、これだけ泣かれると、ちょっと気が滅入りますけどね・・・。

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

--------------------------------------

これからの時代の「睡眠時間」

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。
www.mapka.jp

唐突ですが、皆さんは、睡眠時間をどのくらい確保していらっしゃいますか?
 
私の場合は、「7時間」です。
 
7時間を切ってしまうと、昼間に睡魔が襲ってきたり、集中力が途切れてしまったりして、ちょっと大変です。
 
でも、かのフランスの皇帝ナポレオンは、睡眠時間が3時間だったなんて言われますよね。
 
私にとっては、信じられません。
 
「ナポレオンは、寝る間を惜しんだからこそ、短期間で偉業を成し遂げることが出来た」そうですが、だとしたら、まだまだ私は甘いですね。
 
でも、最近の有名な経営者は、ロングスリーパーの方も多いようですね。
 
Amazonの創業者のジェフ。ベゾスは、1日睡眠時間を8時間取るそうです。
 
テラスモーターズのイーロン・マスクも、睡眠時間は6時間確保しているようですね。
 
起業時は、寝る間を惜しんで仕事をしたそうですが、「生産性を保つためには、睡眠が必要」と話をしているようで、睡眠の重要性に気が付いて、1日6時間の睡眠を確保しているようです。
 
でも、睡眠時間を1日6時間確保しながら、「マルチタスク」で仕事をこなし、週100時間働いているのだとか。
 
会議中に電話で仕事を片づけたり、請求書を確認しながらメールを送信をするなど、同時進行で仕事を片付けるのが「マルチタスク」。
 
マルチタスクで効率的に業務を遂行し、生産性を上げて十分な睡眠と休養をとることで、クリエイティブな発想をしていくのが、これからのビジネスのやり方の流れなのかな。
 
私もこれからは、しっかりと睡眠時間を確保して、効率の良い仕事ができるようにして行きたいと思います。
 
--------------------------------------
◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」
   http://asanoyasuo.blogspot.jp/
◎弊社取締役、「安江のブログ」
   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/
--------------------------------------

俺の「子」育て

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日は、「ゼロ to 1プログラム/福岡第1期」の4回目(最終回)が開催中です。

 

皆さん、この3ヶ月間の成果を持ち寄って、「KPT」のフレームワークを使いながら、報告とディスカッションです。

 

本日のご参加は16名。

 

当初は24名いたんだけどな・・・、8名の脱落者が出てしまいました。

 

やむを得ない事情もあったのでしょうが、私としては、そのやむを得ない事情を上回るだけの研修プログラムを提供できていなかったのかもしれないと、反省です。

 

本日ご参加を頂きました16名に感謝をしつつ、脱落してしまった8名の方に対する悔いと、複雑な気持ちが織り交ざった状態です。

 

さてさて。

 

前述の通り、福岡でイベントなものですから、朝から福岡支社メンバー(私を含めて3名)、オフィスで仕事をして、午後からはセミナー会場(リファレンス駅東ビル)で「ゼロ to 1プログラム」です。

 

一緒に仕事をしていると、中井さんや田之上さんの色んな行動が、否が応でも目に入ってしまうので、注意をしてしまいます。

 

「あまり面識のない方に電話をするときには、いきなり本題に入るのではなくて、クッション言葉を入れてから話さなければダメだ」

「机の上をもっとキレイにしなさい」

「インフォメーションをするときも、いきなり本題に入るのではなくて、アイスブレイクを入れつつ、インフォメーションしたいことを話すように」

 

私が彼らを注意するのは、彼らに成長してほしいからです。

 

成長してほしくなかったら、私は注意しません。放っておきます。

 

彼らは、それを嫌と思わず、真摯に受け止めて、すぐに行動に移したり、改善してくれるのが素晴らしい。

 

(本当は嫌と思っているかもしれないけれど・・・(笑))

 

我が子ほどではないけれど、かわいいもんです。

 

これからもしっかり子育てをして(注意もしつつ、褒めたりもしながら)、彼らの成長を見守っていきたいと思います。

 

f:id:mr_ryotan3:20170915170719p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

--------------------------------------

課題解決型? それとも、目標達成型?

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

 

www.mapka.jp

 

今日は、「ゼロ to 1プログラム/福岡第2期」の2日目開催です。

 

2日目は、「将軍の日」をお誘いするロールプレイングを中心とした研修です。

 

皆さん、一生懸命取り組んで頂いております。

 

皆さんの気合と覚悟が感じられて、すごく良い雰囲気です!

 

明日から、ご参加の皆様がアクションされるのが非常に楽しみです。

 

さてさて、話はかわりますが、昨日、昨年からMAPサロンをきっかけに知り合いになりました、アニメートエンタープライズの野津浩嗣先生とお会いさせて頂きました。

 

野津先生には、今年も「あんしん経営をサポートする会」の西日本支部で開催した部会で「プレゼンテーション研修」の講師をお願いさせて頂いたりして、大変お世話になっている方です。

 

色々とお願いをさせて頂きたいことがあって、昨日お会いをさせて頂いたのですが、逆に色々と教えて頂いて、すごく勉強になりました。

 

なぜ、会計事務所の先生方が、MAS監査営業で苦労するのか?

 

MAS監査を提案する時に、その課題に対するアプローチとして「課題解決型」でアプローチしているのか、それとも「目標達成型」でアプローチをしているのか

 

もし「課題解決型」でアプローチをしているなら、MAS監査というサービス自体が「目標達成支援」ということなのであれば、アプローチの仕方が間違っているんじゃないの?と。

 

的確な指摘を頂きました。

 

自分自身が「課題解決型」思考であるということであれば、それは悪いことではない。

 

でも、相手のタイプが「目標達成型」思考であるなら、相手のタイプに合わせて、MAS監査の営業をしなければならない。

 

具体的には、「目標達成型」思考の経営者には、「MAS監査をやると、○○などの課題が解決されますよ」ではなくて、「MAS監査をやることで、社長が考える○○が実現できますよ」というアプローチ。

 

「目標達成型」思考の経営者は、課題は課題として捉えながらも、この先どうしていきたいかが気になるタイプですから、そんな経営者に対して「課題が・・・」と言っても響かない。

 

そんな野津先生の指摘、すごく分かりやすく、腑に落ちました。

 

となると、会計人の先生方に、「目標達成型」思考でMAS監査を提案して頂くスキルを磨いて頂かないと行けないですね。

 

そもそも「目標達成型」思考があるということを理解して頂かないといけませんね。

 

「目標達成」の画像検索結果

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

--------------------------------------

やっぱ、「将軍の日」だよね

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

本日は、福岡で「ゼロ to 1プログラム」が開催されていますが、昨日は「将軍の日」を開催していました。

 

当初は7社ほど申し込みがあったのですが、キャンセルが相次いで、結局4社の経営者の方がご参加を頂きました。

 

毎回思いますが、「将軍の日」はすごく良いですね!

 

昨日も、法人化して間もない企業様ですとか、親子でお越し頂いた企業様など、さまざまでした。

 

ご参加の皆様、一生懸命、自社のありたい姿について徹底的に考えて頂きました。

 

「思ったよりも、自分が考えていることで進めていったらダメだと言うことが分かった」

「隣にいらっしゃる会計事務所の先生から誘われたから来たけれど、今日はすごく良い1日を過ごせた」

 

正直、準備や運営は大変なのですが、 感動させられる感想を聞かせて頂くと、すべて吹っ飛びます!

 

10月は、まだ2社のお申込みしかありません。

 

多くの経営者の皆様にご参加頂けるように、「将軍の日」の価値を多くの先生方にお伝えさせて頂いて、満席で「将軍の日」が開催できるようにしていきます!

 

f:id:mr_ryotan3:20170913154054j:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)

   http://www.mapka.jp/recruit/

--------------------------------------

「ゼロ to 1プログラム/福岡第2期」、スタート!

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日から、「ゼロ to 1プログラム」の福岡第2期がスタートしました。

 

開始前に、参加者の方々が自ら同じテーブルの方とお名刺交換をしておられて、すごく良い雰囲気でスタートしました。

 

前回もそうだったのですが、いつも気になってしまうんです。

 

「今回ご参加頂く皆様の、最初の雰囲気ってどうだろうか?」

「モチベーション高い状態から皆様スタートして頂けるだろうか?」

 

でも、皆様の雰囲気を見て、安心しました。

 

「今回もすごく良い雰囲気でスタートできるな!」と

 

やっぱりこういった研修会って、人数が多い方が良いですよね。

 

今月は、大阪会場でも東京会場でもスタートするコースがありますが、それぞれ、10名、4名という状態。

 

それと比べて、福岡は22名!

 

人数が多ければ、自然と雰囲気が良くなり、その雰囲気に触発されて参加されている皆様がモチベーションが高まり、モチベーションが高まればアクションに繋がり、アクションに繋がれば、MAS監査契約へと繋がってきます。

 

MAS監査契約1件目を獲得して頂く、既にMAS監査契約を1件以上持っておられる方は、2件目、3件目・・・と獲得して頂く、それが今年のMAP経営の大きなスタンス。

 

だから、セミナーの雰囲気がすごく気になるんです。

 

でも良かった、この雰囲気なら大丈夫!

 

恐らく、半分くらいの方がMAS監査契約を取れるでしょう。

 

皆様が成果を出されるのが楽しみだし、そのためのサポートをさせて頂けるのも楽しみです!

 

f:id:mr_ryotan3:20170913150509j:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)

   http://www.mapka.jp/recruit/

--------------------------------------