俺の「将軍の日」のサポート方法

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日はなかなか天気が1日優れない日みたいですね。

 

気持ちはどんよりすることなく、頑張りたいと思います。

 

さてさて、今回は「俺の『将軍の日』のサポート方法」について書こうと思います。

 

先日、本社にいる栗林さんから、こんな連絡をもらいました。

 

「田中さんが、『将軍の日』でどんなサポートをしているのかを社員にシェアして下さい」と。

 

私が「将軍の日」のサポートの際に心掛けていることを文書にするのは、なかなかハードルが高かったですが、頑張って書いてシェアしました。

 

別に、何も特別なことはしていません。

 

強いて言うなら、「お節介」ですかね。

 

MAP会員事務所と一緒に参加された企業経営者の方に、継続的に経営計画に取り組んでほしいと言う思いから、経営計画の意義について色々と会話をしている、ただそれだけです。

 

自社分析の単元が終わった後には、「どうでしたか、思っていることと結果はマッチしていましたか?」とか、経営理念の単元では「この理念は、いつからおありになるものなのですか?」とか、中期ビジョンの単元のところでは、「もう少し具体的に目標設定した方が良いですね」とちょっとだけアドバイスをさせてもらったり、そんな感じです。

 

ただMAPシステムの操作サポートをするだけ、ただ経営計画書の印刷サポートのために会場にいるのではありません。

 

そうやって、企業経営者の方と直接話をすることで、経営者の皆様にもう一段高いレベルで「今日、『将軍の日』に参加して良かった」、「すごく有意義な1日だった」と思ってもらえるよう、サポートしています。

 

だから別に、何も特別なことをしている訳ではないのです。

 

中小企業の輝く未来を創造するために、未知を道に変えていくために、いまの自分に何ができるのかを考えて行動するようにしています。

 

今年の福岡で開催する将軍の日は終了してしまいましたが、来年は1月20日(土)に開催する予定です。

 

九州&中四国のMAP会員の皆様、私がしっかりサポートさせて頂きますので、一緒に企業経営者の皆様に、経営計画の大切さや素晴らしさを、自身の手で計画作りをしてもらう(体感してもらう)ことによって、感じとってもらいましょう!

 

f:id:mr_ryotan3:20171122094510p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   

--------------------------------------

髪をカットしに行ったら・・・

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日も良い天気に恵まれて、気持ちの良い1日でしたね。

 

午前に五島から福岡に帰ってきまして、午後からは福岡で活動でしていました。

 

土日に体調を崩して、喉が痛かったですが、薬を飲み続けたおかげでだいぶ良くなってきました。

 

ただ、咳が残ってしまって、まだまだ辛いです。

 

理髪店に行って髪をカットしたのですが、カットしてもらっている最中にどうしても咳を出したくて、でもカットの最中だから安易に咳を出すこともできなくて、我慢していたら、凄く苦しくなって、涙が出てきて、頬をスッーと伝って落ちて行きました。

 

店員さんは見兼ねて、「大丈夫ですか?どうかしましたか?」と聞いてきました。

 

そりゃそうですよね、いきなり涙を流す訳ですから、ビックリしますよね。

 

「いや、咳を出したくて我慢していたら、苦しくなって涙が出てしまいました」

 

「そうだったんですね、全然無理しないで、出して下さいね」

 

それを皮切りに、店員さんといろいろ話をすることができました。

 

遠慮せずに咳も出させてもらって。

 

帰り際に「気をつけて下さいね」と笑顔でお見送りをされた時には、なんて優しい店員さんなのだろうと非常に嬉しくなり、「ありがとうございます」と満面の笑みで返しました。

 

店員さんにはご迷惑を掛けましたし、すごく対応が良かったので、また髪を切りに同じ

店に行こうと思います。

 

f:id:mr_ryotan3:20171121125553p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   

--------------------------------------

ステップアップの機会

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

昨日は中井さんと田之上さんが、浅野さんと一緒に福岡県内のお客様を同行訪問していました。

 

今日も中井さんが、福岡→下関のお客様を、浅野さんと同行訪問予定です。

 

私は、浅野さんとは何度か同行訪問の機会がありましたが、中井さんは久しぶり、田之上さんは初めての機会でした。

 

彼らが社長の浅野さんと同行訪問することは、非常に意義があります。

 

毎月1回、全社会議で浅野さんの話を聞く機会がありますが、それ以外、浅野さんと絡む機会と言うのはそうそうないので、直接、マンツーマンで対話が出来る機会と言うのは、とても価値ある時間です。

 

同行訪問時間中、移動しながらや食事をしながら、仕事の話や私生活の話など、様々話ができますからね。

 

その中から、浅野さんが考えていることを直接彼らが聞くことにより、刺激を受けて、「生きがい」や「働きがい」を感じてくれれば良いなと思っています。

 

この2日間で、すぐすぐ変わるということはないでしょうから、来年も継続して浅野さんに定期的に九州&中四国方面に来て頂いて、お客様の事務所への訪問はもちろんのこと、中井さん&田之上さんの更なるステップアップに協力して頂きたいと思っています。

  

f:id:mr_ryotan3:20171121083036p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   

--------------------------------------

上司を知る

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

さてさて、五島空港に降り立ちましたが、飛行機の到着が20分遅れてしまったため、バスが先に出てしまいました・・・。

 

次のバスは、どうやら1時間30分後。

 

アポイントまでは少し時間があるので、空港にある喫茶店で、本日2回目のデスクワークです。

 

さてさて、先日、福岡支社で一緒に働いている中井さんから、「いま、田中さんが過去に『俺のキャッシュフロー』で書いたことを、さかのぼってみているんです」と、突然言われました。

 

ビックリしましたが、嬉しかったです。

 

1400個もの記事を見返すなんて大変でしょうけれど・・・(笑)

 

どうやら彼は、私がどういう考え方の人間なのかを、もっと知りたいらしい。

 

上司がどういう考え方の持ち主なのかを知ることって、とても大事なことなので、素晴らしいと思います。

 

一緒の支社で働いていながらも、いつも一緒に行動している訳ではありませんから、記録してあるものから読み取ることって、とても大事なことだと思います。

 

自分以外の人は、上司を含めて全て「お客様」。

 

だから、相手がどういう考え方の持ち主なのかを知ることは、とても大事だと言うことです。

 

ちなみに、いままだ「2014年」のところを読み返しているらしい。

 

まだ、2割も読んでいないじゃないか!

 

読み終わるのはいつになるのかな・・・、頑張ってね。

 

f:id:mr_ryotan3:20171120142447p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   

--------------------------------------

来年度の福岡支社計画、作りました!

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日は、これから五島に行って来ます。

 

その前に、オフィスでデスクワーク。

 

ちょっと朝から色々とバタバタしましたが、何とか落ち着いてデスクワークを終えて、これから旅立つところです。

 

さてさて、一昨日の土曜日ですが、福岡支社メンバーが集まって、来期の単年度計画立案を行いました。

 

我ながら、例年以上に良い計画が、中井さん&田之上さんと一緒に作れたと思います。

 

まずは、KPT(keep、problem、try)の手法を使った現場の良い面と悪い面の洗い出したからスタート。

 

problemも、whyを2回繰り返して考えたことで、何が根本原因かを洗い出せました。

 

根本原因を洗い出さない限り、具体的で実行可能性の高いtryは導き出せませんからね。

 

そして、それを踏まえた来年の福岡支社のビジョンと計画作りを行いました。

 

以前も申し上げた通り、売上分類を詳細に分けて考えました。

 

MAPの売上計画画面では、分類設定の他に詳細設定ができますので、それを含めたら、1000分類くらいになっちゃったかも。

 

でも、それだけ細かくした分、どんなアクションを起こすのかが明確になったので、OKです!

 

後で検証がしやすい形に計画が作れました。

 

あとは、やるのみ!

 

まだまだ今年もありますが、来年スタートダッシュをきるためには、いまから準備を始めておかなければなりませんから、今日からさっそく取り掛かっています。

 

せっかく良い計画を作れたんだから、最高の1年にしなきゃね。

 

そのためには、行動あるのみ。

 

さぁ、今日からギアを1段階あげて、頑張りますよ!

「2018年」の画像検索結果

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   

--------------------------------------

今週の田中家

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

昨日から喉が痛くて、今日の日曜日はイオンに買い物に出かけるだけで、基本的には自宅でゆっくり過ごしていました。

 

実は、田中家は今週1週間、順番に風邪をひいておりました。

 

寝込むまでは行きませんでしたが。

 

まずは妻が、先週末から風邪をひいてダウン。

 

どうやら病院に行ったときに、風邪の菌をもらってきてしまったらしい・・・。

 

その後に、息子がダウン。

 

鼻水がじゅるじゅるで、声も枯れて、苦しそうな感じに・・・。

 

そして最後は私。

 

土曜日の朝から、「なんか喉の調子がおかしいなぁ」と思いながら、土曜日1日会社で仕事をしていたら、案の定、どんどん声の調子が悪くなって、喉が痛くなってしまいました。

 

熱はないですが、完全に風邪。

 

という訳で、今日は1日自宅で安静に過ごしていました。

 

休日の田中家の動きを期待されていた方は、ごめんなさい。

 

体調を万全にしますので、来週をご期待ください!

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   

--------------------------------------

MAS監査契約を獲得できる人と、獲得できない人の違い ー ②

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

さてさて今回は、前回のブログに引き続いて、「MAS監査契約」という成果を出せる人と、出せない人の違いについて、書こうと思います。

 

前回は「本気かどうか?」ということで書きました。

 

もう1つの「MAS監査契約」という成果が出せるかどうかの違いは、「組織の言い訳にしないこと」です。

 

「トップが動かないから」とか、「事務所の幹部メンバーが協力的でないから」という理由で、MAS監査契約が取れないとか、MAS監査契約件数が増えないという理由をおっしゃる方がいます。

 

確かに、事務所トップや事務所の幹部メンバーが協力的でないのは、やりづらいでしょうね。

 

でも、私は言いたい。

 

「あなたは、どうしたいのですか? MAS監査業務をやりたくないのですか?」と。

 

やりたくないのに、事務所トップや幹部メンバーから「行ってこい」と言われて来ているならば、まだ分かります。

 

でも、やる気があるのに「トップが動かないから」とか「幹部が協力的でないから」と言って、組織のせいにして行動を起こせていないのは、やる気がないのと同じだと私は思います。

 

「やる」と言うのは、自ら行動を起こすこと。

 

口を開けて餌を待っている状態のことは「やる」とは言いません。

 

本当にやる気があるなら、他人や組織のせいにするのではなくて、自ら行動するべきです。

 

1~2件はできるはずです。

 

本当に自身が「支援したい」と思えるお客様を、まず1~2件やってみれば良いのです。

 

結局、原因は自分にあるという訳です。

 

MAS監査契約が獲得できるかどうかは、自分自身が本気でMAS監査業務に取り組みたいと思えているかどうか、自分自身の気持ちの問題という訳です。

 

技術やテクニックではない、気持ちの問題。

 

いたってシンプルなのです。

 

f:id:mr_ryotan3:20171119232844p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   http://qr-official.line.me/L/8L-u_X6e1z.png

--------------------------------------

MAS監査契約を獲得できる人と、獲得できない人の違い

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。
www.mapka.jp
 
 
福岡で9月から開催していた「ゼロto1プログラム/第2期」が、本日4回目で最終回でした。
 
 
最終回も18名の方にご参加を頂きまして、非常に大勢の方のご参加、ありがたい限りです。
 
 
ご参加いただいた方の中には、「将軍の日」を事務所で定期開催できるようになった事務所や、MAS監査契約獲得までは行かないものの、MAS監査契約獲得寸前という方もいらっしゃいます。
 
 
成果を出し始めている方もいらっしゃれば、なかなか成果を出せないという方もいらっしゃいました。
 
 
成果を出せる人と成果を出せない人の違いは何か?
 
 
まず1つは、「本気かどうか」です。
 
 
つまり、「本気でMAS監査契約を取りたい」と思って参加されているか、そうでないか。
 
 
「勉強目的」で参加されていた方は、やはり「MAS監査契約」はとれていないし、取ろうという活動をしていませんでした。
 
 
何かと理由をつけて、MAS監査契約が取れなかったことを話されますが、私にはわかります。
 
 
「MAS監査1件を獲得する!」ということを約束してご参加いただいたはずなのに、非常に残念でなりません。
 
 
MAS監査契約が取れるのか、それとも取れないのかは、技術・テクニックの違いではありませんね。
 
 
気持ちの問題です。
 
 
成果を出せる人とそうでない人の違いのもう1つは、次回に書こうと思います。
 
 
https://tse3.mm.bing.net/th?id=OIP.TlqjDo8rSB6FyKkd8T3NPwEsDS&pid=15.1
 
 
--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   

--------------------------------------

成果を出す方法 = 密接な関わり

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日は、博多で「将軍の日」を開催します。

 

参加は4社。

 

朝の雰囲気を見ると、盛り上がりそうな感じがして、私たちもサポートのし甲斐がありそうです。

 

今日1日サポートさせて頂いて、1社でも多くの会社様がMAS監査契約をMAP会員と結んで頂けるように頑張ります!

 

さてさて、今日の朝のニュースを見ていましたら、V・ファーレン長崎」のJ1昇格の特集がされていました。

 

初めて知ったのですが、V・ファーレンの現在の社長は、あのジャパネットたかたの創業者である高田明だったのですね。

 

今年から就任されたようで。

 

昨季はあまり成績が振るわなかったV・ファーレン長崎ですが、今年は絶好調で、上記の通り、J1昇格を果たしました。

 

社長が変われば、成績も変わるのですね。

 

高田社長が取り組まれたのは、チームと地域は一体であるので、どんどん密接に関わっていくこと。

 

試合の翌日も、選手や監督が街に出て募金活動を行ったり、テレビ出演して露出をしたり、V・ファーレンというチームがどういうチームなのかを地域の皆さんに知ってもらうことをしたようです。

 

そうすると、ファンが増えて、試合の観客数は右肩上がり。

 

観客数が増え、声援が増えることによって、選手の皆さんが力を発揮して、J1昇格を果たすことが出来たと言う訳だそうで。

 

「高田社長はやっぱりすごいな」と思うのと、密接な関わりをすることが成果を出すための1つの方法であるのだと言うことを、改めて実感した次第でした。

 

f:id:mr_ryotan3:20171114101618p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   <img src="http://qr-official.line.me/L/8L-u_X6e1z.png">

--------------------------------------

本当に、相手の役に立ちたいならば・・・

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

さてさて今回は、ふと思ったことについて書こうと思います。

 

私が大阪に在籍していた時代、とある異業種交流会に参加させてもらいました。

 

お昼御飯を食べながら、いろんな業種の方と話しながら、情報交換をさせてもらっていたのですが、とある方とお名刺交換をさせて頂き、会社の紹介などを軽くさせて頂いた後すぐに、こんな言葉を掛けられました。

 

「私が、田中さんにお役に立てそうなことって何かありますか?」

 

その時、戸惑ったことを覚えています。

 

「いきなりすぎるな!」って。

 

まだ関係性も何も出来ていないのに、「お役に立てそうなことって何かありますか?」って、私は正直「変な方だなぁ」と思ってしまいました。

 

まだまだ名刺交換をして1分経つか経たないかくらいですよ。

 

まぁ、まだ会社対会社のお付き合いがある方ならまだしも、まったく見ず知らずの会社の見ず知らずの方からそう言われると、私はひいてしまいます。

 

本当に相手に役立つ仕事ができるかどうかは、相手のことを知らなければ、そんな仕事できっこありません。

 

相手のことを知るのに、1分程度で十分かと言うと、そんなことは無いと思います。

 

「お役に立てることありますか?」って、一見良い響きのように聞こえますが、使い方を間違えてしまいますと、私のようにひいてしまい、関係性を構築できない事に繋がるというパターンもあります。

 

「お役に立てることありますか?」は、相手との関係性を一気に構築する魔法の言葉では無いのです。

 

その方とは、いまでもFacebookで繋がってはいますが、正直、そんな感じに私がなってしまったものですから、いっこうに連絡を撮っていませんし、その方の投稿している記事を見たりもしません。

 

何をするにしても、まずは相手を知るところから始めないとダメ。

 

これ、営業の鉄則です。

 

なんでかは分かりませんが、ふと思ったので、ブログに書いてみました。

 

f:id:mr_ryotan3:20171113093731p:plain

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎「MAP経営」のセミナー・研修等のイベントページ

   http://www.mapka.jp/seminar

◎MAP経営福岡支社のLINEページ

   <img src="http://qr-official.line.me/L/8L-u_X6e1z.png">

--------------------------------------