読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日は、午後から大阪で会議があるため、新幹線で移動中です。

 

朝方は、すごい雷も鳴っていて「大荒れの天気か?」と思いましたが、天気予報を見たら午後からは晴れるみたいですし、天気が荒れているのは日本海側だけのようですね。

 

太平洋側は青空が広がっているとのこと。

 

「私が住んでいる福岡は日本海側だった」と改めて感じさせる瞬間でした。

 

 

覚悟を決めることって、かわいそうなこと?

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

私は、覚悟を決めた方をめちゃくちゃ応援したいと思っています。

 

特に自分のこれからの道筋を決められた方には、自分ができること、できないことあるかもしれませんが、応援・支援、最大限にさせて頂きたいと思っています。

 

ただ、その覚悟に対して、横やりを入れる人が時々いるものです。

 

「甘く見ている」「かわいそう」などなど。

 

確かにその人の覚悟は、はたから見たら「甘い」と思われるかもしれません。

 

でも、それを分かりながらも突き進んでいこうと決意することが「覚悟」だと思いますので、「甘く見ている」などと揶揄される必要はない訳です。

 

また「かわいそう」というのは、いかがなものなのか。

 

本当に「かわいそう」なら、覚悟を決めるなんてことはしないはず。

 

むしろ私は応援・支援をしてあげるべきだと思うし、横やりを入れる人の気持ちが全く分からない。

 

一度覚悟を決めた人の歩みを尊重するべきだし、その歩みに対してブレーキを掛けるようなことは、私は絶対にしたくない。

 

そう、心に誓いました。

身体の事を気遣うのであれば・・・

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

仕事を終えて自宅に帰り、いつものごとく「ワールドビジネスサテライト」を見ておりましたら、「ぐるなび総研」が発表した2016年の「今年の一皿」に、「パクチー料理」が選ばれたというニュースを目にしました。

 

確かに最近、「コリアンダー」ってよく目にしたり耳にしたりする気がします。

 

パクチーコリアンダーって、皆さんはお好きですか?

 

タイ料理などによく使われていますよね。

 

素材の味を楽しむ私は、独特の香りがするパクチーはあまり好きではありません。

 

でも、最近はサラダとか鍋などに山盛りで入れたりする料理もあるようですね。

 

パクチーのポテトチップスや、パクチーラーメン、パクチーカレーなるものも登場したりしているようで、「エッ!」と思ってしまいました。

 

紀になって調べてみましたが、パクチーは、ビタミン類が豊富なようで、健康や美容に効果があるようですね。

 

消化器官の活性化にも効果があるのだとか。

 

また、身体の中に溜まった水銀や鉛などの重金属をデトックスする、そんな効果もあるそうです。(重金属が増えると、血流が悪くなってしまうそうですね)

 

活性酸素を防ぐ効果もあるようで、抗酸化作用にものすごく優れているようです。

 

「良薬は口に苦し」とはよく言ったものですが、薬だけではなく食べ物全般的に、あまり美味しくないものの中に、栄養素がたくさん詰まっているもかもしれませんね。

 

身体の事を気遣うのであれば、そういった食べ物のことも気をつけないとですね。

選択基準

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

さて、今日は北九州と広島で仕事です。

 

明日も広島で仕事のため、1泊2日です。

 

キャリーバッグを引きずりながらですが、そのキャリーバッグの車輪がそろそろ壊れ始めてきました。

 

車輪がカタカタ言うようになり始めています。

 

購入して、1年半くらいです。

 

キャリーバッグって、消耗品ですね。

 

それとも私の扱いが悪くて、短命なのかな・・・。

 

タイミングを見て、購入したいと思います。

 

さて、昨日は「JAL」に乗って東京から福岡へ帰ってきました。

 

以前もこのブログの中で、JALのCAさんの気遣いに感銘を受けたことを書きましたが、昨日の飛行機内でも、気遣いに感銘を受けたので、書こうと思います。

 

お客様にパソコンからメールを送りたかったので、JALの「Wi-Fiサービス」を利用して、メールを送っていました。

 

そうすると、機内のドリンクサービスでCAさんが回ってきて、飲み物を何にするかを聞いてきたので、「ホットコーヒー」を注文しました。

 

コーヒーを入れてくれて、私に渡してくれる時に、私がパソコンで仕事をしているのを見て、スーツも着ていますから、出張だと思ったのでしょう。

 

「ご出張ですか?」と声を掛けてくれました。

 

私は「はい、昨日から東京に出張していて、帰るところです」と答えました。

 

するとCAさん、「そうだったんですか、ご苦労様です」とにっこり笑ってくれて、私にホットコーヒーを渡してくれました。

 

こぼれてはいけないからと、ちゃんとフタつきで。

 

またまた、「JALは、“おもてなし”がすごいな」と思いました。

 

正直、楽天の宿泊パックで、ホテル+航空券を予約すれば、ANAJALもそうそう金額は変わりません。

 

そうすると、選ぶ基準は何になるかと言うと、私の場合は「どれだけ満足度を得られそうか」になります。

 

せっかく出張するのですから、その出張行程を楽しみたいですし、良い気分を味わいたいからですね。

 

また次回の出張でも、「JAL」を利用することを決めました。

 

さっそく、次の東京出張の予約予約!

 

f:id:mr_ryotan3:20161206082023p:plain

 

---------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/2016/04/blog-post.html

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)

   http://www.mapka.jp/recruit/

◎12月12日(月)福岡開催/未来会計事例公開セミナー

 「稼ぐMAS監査担当者を育てる!新卒・若手MAS監査担当が活躍するための条件」

   http://www.mapka.jp/seminar/20161212pm_fukuoka

---------------------------------------

何のために、誰のために

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

毎月第一月曜日の全社会議を終えて、福岡に帰ってきました。

 

Facebookに投稿したのですが、いつもより1本遅い中野坂上発の電車に乗ってしまったため、地下鉄大江戸線の大門駅から東京モノレール浜松町駅までを猛ダッシュしました。

 

ヘロヘロになりながら、お台場の夜景、大井の倉庫群を眺めながら羽田空港へ。

 

無事に羽田空港に到着し、福岡に帰ってこれました。

 

さて、私のFacebookをご覧になった方はお気づきかもしれません、私の「自己紹介」部分に、「人生理念」と「人生ビジョン」を記載させて頂きました。

 

人生理念は、「大切な人との「えん」を紡ぐ」。

 

人生ビジョンは、「価値ある"リソース”であり続ける」。

 

人生理念や人生ビジョンを設定すると、先日もこのブログ内で記載させて頂いた「福岡支社の戦略」がものすごく考えやすくなりました。

 

2017年の福岡支社の戦略 ― その1 - 俺のキャッシュフロー

2017年の福岡支社の戦略 ― その2 - 俺のキャッシュフロー

 

人生理念や人生ビジョンを追い求め続けるために、私が福岡支社で成せる事柄が何なのか(戦略)をシンプルに考えられるようになりました。(このことについては、11月30日の「俺のキャッシュフロー」で記載させてもらってます/2017年の福岡支社の戦略 ― その3 - 俺のキャッシュフロー

 

毎月行っている、社長の浅野さんとの面談でも、上記「人生理念」と「人生ビジョン」について、自分がどういう背景で考えたのかを話させてもらいました。

 

もちろんこれからもブラッシュアップし続けますが、まずは一旦、自分の「人生理念」と「人生ビジョン」はこれで据えたいと思います。

 

皆さんは、自身の「人生理念」「人生ビジョン」を据えておられますか?

 

誰のために、何のために、いまの自分があるのかを、考えてみると良いかもしれません。

 

f:id:mr_ryotan3:20161205221615p:plain

 

---------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/2016/04/blog-post.html

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎12月12日(月)福岡開催/未来会計事例公開セミナー

 「稼ぐMAS監査担当者を育てる!新卒・若手MAS監査担当が活躍するための条件」

   http://www.mapka.jp/seminar/20161212pm_fukuoka

---------------------------------------

小さなことの積み重ね

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。
www.mapka.jp
 
第一日曜日恒例の、営業部門リーダー会議と食事会を終えて、ホテルに戻ってきました。
 
シャワーを浴びてテレビを付けてみると、いつも私が日曜日に見ている「林先生の初耳学」がやっていました。
 
雑学がいろいろ学べて、「へ~、そうなんだ」とか「なるほど」と思う内容が豊富なので、いつも楽しく見ています。
 
今日の「初耳学」の中では、「車のマツダが、もみじ饅頭に助けられた」という雑学が紹介されていました。
 
どうやら数年前のマツダは、製造工程内にある錆止め油のスプレーを車のエンジン部品に掛けていたようですが、80%の油が部品に掛からずに、ムダになってしまっていたようです。
 
そこで、もみじ饅頭の製造工程内にある、もみじ饅頭の型にブラシで錆止めを塗ると言う工程があったようで、それをヒントに、錆止めの油のスプレーを吹きかけるのをやめて、「ブラシ」に変えたそう。
 
こういったマツダのムダ省き(からくり改善)を細かく細かくたくさん行って、300億円あった赤字の解消につなげたと言うことが紹介されていました。
 
なるほどね~。
 
「ちりも積もれば山となる」とはこのことですね。
 
ちっちゃなことかもしれませんが、積み重ねることの大切さを学ばされました。

「因果関係」と「相関関係」

  皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日は、明日からの東京出張に備えて、しっかりと身体を休める1日としました。

 

自宅から車で15分程度のところにある「木の葉モール橋本」に行って、買い物をしてきました。

 

さて、今日から読み始めている本が、「『学力』の経済学」という本。

 

日曜日の夜10時に、TBS系列で放送されている「林先生の初耳学」に何度か出演されている、中室牧子さんという方が書かれた本です。

 

この書籍は、どちらかというと子供の教育というところに焦点が当てられた本ではありますが、物事を分析する力を養うことができる本であると、私は感じました。

 

たとえば、「親の年収や学歴が低くても学力が高い児童の特徴は、家庭で読書をしていること」という分析。

 

これって、本当にそうなの?というのが、この中室さんの考え。

 

「読書をするから学力が高い」という、因果関係があるように報道されたりしていますが、そうではなくて、たとえば「親が子供に対する関心が高い」から、子供の本を買い与えて子供が読書をするようになり、子供に対して勉強するように促すから子供が勉強するようになる。

 

確かにそうですよね。

 

「読書をする」=「学力が高い」ということが絶対なのであれば、日本の親全員が子供に読書を進めるでしょう。

 

あくまでも、学力が高い子供がたまたまよく家庭で読書をしているだけと言うことで、別にそこに因果関係や相関関係がある訳ではないですよね。

 

物事の「因果関係」と「相関関係」について、しっかりと考えることの重要性を教えられて、めちゃくちゃ勉強になりました。

 

皆さんも、ぜひお読みになってみてはいかがでしょうか?

2017年の福岡支社の「目的」は?

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日は1日、福岡市内で仕事でした。

 

マネーフォワード様のセミナーで、弊社MAP経営のインフォメーションをさせて頂けたおかげで、これまでお会いさせて頂いたことがない方々とたくさん接触させていただくことができました。

 

マネーフォワード様にからは、いつも良いご縁を頂くことができており、大変感謝です。

 

さて、11月27日のブログでも「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」の書籍を読んで感じたことを書きましたが、今日も自宅に帰って少し続きを読みましたので、そこから感じたことを書きたいと思います。

 

「目的の設定方法」について。

 

適切な目的の設定方法(3つ)について、私もいま来季の福岡支社の戦略を考えているところですので、とても参考になりました。

 

(ちなみに、私がいま考えている福岡支社の戦略については、11月28日~30日のブログに書いておりますので、そちらをご覧頂ければと思います)

 

まずは「実現可能性」。

 

「高すぎず低すぎない」ように設定することが大事とのこと。

 

確かに、目的の高さが高すぎたら逆にやる気が削がれるかもしれません。

 

かと言って、目的の高さが低すぎると、努力することをしなくなってしまうかもしれない。

 

目的設定には、「高すぎず低すぎない」そんな塩梅が必要とのこと。

 

2つ目は、「シンプルさ」。

 

複雑だったり、目的数が多いと、機能しなくなってしまうことがあるということ。

 

目的が複雑怪奇になってしまったら、戦略や戦術はもっ複雑怪奇になってしまい、これまたやる気を削ぐことになってしまうかもしれません。

 

局面局面で1つの目的、シンプルな目的設定をすることが大事ということでした。

 

たしかに、目的が1つであれば、焦点が合いやすく、目的を忘れた行動をしてしまうということを避けられるかもしれませんね。

 

3つめが「魅力的かどうか」。

 

魅力的な目的設定でなければ、確かに「やる気」が出ないかもしれません。

 

しかも、心から目指したくなるような目的が設定できれば、経営資源をどんどん巻き込みながら目的に突き進んでいけるということ。

 

来年の福岡支社戦略を考えるうえで「目的」、すでに「P-D-Sサイクルの量・質・美の追求」ということで考えていますが、この目的が上記3つに当てはまっているかどうか、もう少しブラッシュアップして検討してみたいと思いました。

積み上げ思考? それとも、逆算思考?

 皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

 

 今日は、広島→北九州と動きながらの1日でした。

 

12月に入っても、日中歩いていると暖かくて、今日からコートを着用し出勤していますが、朝晩我慢すれば、まだコートはいらなかったかな・・・。

 

でも、年末で風邪をひけない身体ですので、ちょっと荷物になるかもしれませんが、コートを着用し、昼間はコートを手に持ちながら、体調管理万全で12月の1ヶ月仕事をしていこうと思います。

 

さて、「『言っていること』と『やっていること』がアンマッチ」な方に、最近よくお会いします。

 

「こういった条件がそろったなら、自分がこれまでやれなかったことをスタートさせよう」と仰るのですが、いざその条件がそろったときに、何がしかのブレーキを踏んでしまって、結局「やらない」という選択肢を取る。

 

この場合、ここでいう「自分がこれまでやれなかったことをスタートさせたい」という思いは、別に、自分が本当にやりたいことではないのでしょうね。

 

こういう方は、おそらく、何をするにしてもブレーキを踏んでしまい、新しいことなど何1つ始められないでしょう。

 

誤解がないように書きますと、ブレーキを踏むことは悪いこととは思いません。

 

私も、リスクを考えながら行動することはありますので。

 

でも、「自分が本当にやりたいこと」を目の前にして、ブレーキを踏んで「結局やらない」という選択肢をとることは、私はありません。

 

しかも、アプローチの仕方が違いますよね。

 

「条件がそろったらやる(積み上げ思考)」というではなくて、「やるために条件をそろえる(逆算思考)」ですよね。

 

「逆算思考」を、もっと多くの方に持ってもらいたいものです。

2017年の福岡支社の戦略 ― その3

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

さて、MAP経営では、2018年の新卒採用に向けてすでに動き始めていますが、そのための「採用サイト」が完成しました。

 

めちゃくちゃカッコよく出来上がっています。

 

ぜひぜひ一度、ご覧になっていただければと思います。

http://www.mapka.jp/recruit/

 

さて、昨日&一昨日と、来年の福岡支社の戦略について、私なりに考えていることを書きました。

 

もう1つ、福岡支社がレベルアップするために、必要だと思っている事柄について今日は書こうと思います。

 

それは、私の(現時点での)人生ビジョンで設定していること、「価値ある”リソース”であり続ける」につながる事柄です。

 

お客様に「私に会いたい」とか「私と接していたい」と思ってもらえるためには、何が必要か?

 

それは、自分自身をブラッシュアップし続けることでしょうね。

 

つまり「好感度人間(MAP-value②)」であり続けること。

 

だから、社内での勉強会やロールプレイング、そして個人的には、ビジネス書籍や雑誌をもっと読んだり、外部セミナーに出たりして自己研鑽を、今年以上に図りたいと思っています。

 

福岡支社や自分自身が「価値あるリソース」となるよう、そして、そうあり続けられるよう、惜しみなく努力していきたいと思っています。