読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れ睡眠

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日は、午後から大阪で会議があるため、新幹線で移動中です。

 

朝方は、すごい雷も鳴っていて「大荒れの天気か?」と思いましたが、天気予報を見たら午後からは晴れるみたいですし、天気が荒れているのは日本海側だけのようですね。

 

太平洋側は青空が広がっているとのこと。

 

「私が住んでいる福岡は日本海側だった」と改めて感じさせる瞬間でした。

 

さて、最近ですが、飲み会が多いせいもあるかもしれませんが、なかなか疲れが抜けません。

 

寝ても、寝ても、なかなか疲れが抜けなくて。

 

もしかしたら「隠れ不眠(質の良い睡眠が出来ていない)」かもしれないなとも考えたりしています。

 

「隠れ睡眠」かどうかを調べてみたのですが、チェック項目の中に「起床から4時間後にあくびが出る、ぼーっとする、身体がだるい」という項目がありました。

 

起床から4時間後は、本来は人間の脳の活動が活発になって1日の中で一番頭が冴える時間帯なのに、あくびが出たり、ぼーっとしたり、身体がだるくなったりするのは、睡眠の質もが悪くて「隠れ睡眠」であることが多いとのこと。

 

振り返ってみると、昼間でもあくびを出すことが多いです。

 

睡眠の質を良くして活動的な1日を過ごすことができるよう、ちょっと色々睡眠の質向上のための工夫をしないとな。