読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目標達成するための手法②

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

さて今日は、昨日のブログ内容の続きで、「目標設定」に関して。

 

設定する目標を細分化して、その目標を達成させるために、目標に向かって使うパワーの振り分け方を変えることを書かせて頂きました。

 

確かに、全ての目標に対して全力投球するのが良いのかもしれません。

 

でも、最近、「それでは全てがダメになるな」と思い始めてきました。

 

いま野球のメジャーリーグで活躍している田中将大投手も、日本の楽天に在籍していた時に、こんなことを考えながらピッチングをしていたと言います。

 

「9回まで投げきることを考えると、全ての回で全力投球する訳には行かないから、例えば下位打線には80%くらいの力で投げて、上位打線には100%の力で投げたり、ランナーがいない時には力を抜いて投げて、得点圏にランナーが進んだ時には目一杯の力を入れて投げる」

 

恐らく、現在メジャーリーグでもそのように考えながらやっていると思います。

 

そうやって、楽天時代はシーズン24勝というとてつもない記録を打ち立て、メジャーリーグでも軽く10勝を超えるほどの活躍が出来ているのだと思います。

 

だから、力を入れる部分と力を抜く部分と言うのを、もう少しハッキリさせても良いのだなと思った訳です。

 

福岡県と島根県に、同じパワーを掛けて仕事をする訳には行きませんからね。

 

力を入れる部分と力を入れなくても良い部分をもっといろんな部分に対してハッキリさせて行き、全体的な目標を達成できるように、効率よく頑張っていきたいと思います。

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/2016/04/blog-post.html

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎若手会計人による、未来会計業務実例公開セミナー(10月25日/熊本)

   http://www.mapka.jp/seminar/20161025kumamoto

◎今回は「プレゼン」がテーマ! 西日本支部MAPサロン(11月11日/福岡)

   http://www.mapka.jp/seminar/20161111_fukuoka_salon

◎1事務所全体で取り組む年商1,000万円以上のMAS事業化(11月24日/福岡)

   http://www.mapka.jp/seminar/20161124pm_fukuoka

--------------------------------------