採用ペルソナ Version2(詳細編)

皆様、こんにちは。

中小企業の輝く未来を支援するナビゲーター、株式会社ティー・エー・リンクの田中亮です。

   

本日もブログ「俺のバランスシート」をご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さてさて皆様、前回のブログはご覧いただけましたでしょうか?

  

バージョンアップをしました、採用ペルソナ。

  

昨日、企業の採用を担当されている方とお会いしましたが、「細かい!」と言われてしまいました(笑)

  

でも、このペルソナにした意味を1つ1つご説明しましたら理解をしていただけて、どういう方に来て欲しいかをお伝えすることができました。

  

今回のブログでは、1つ1つの意味合いをお伝えしたいと思います。

  

  

●「青山学院大学経営学部を卒業」の意味

  

高校3年生の夏まで野球部のマネージャーとしての役割を果たしながら青山学院大学に入学できるって、よほど頑張らないといけないと思うんです。

  

「何かに打ち込みつつ、次を見据えながら頑張った」という証が欲しいという意味合いです。

   

  

●「大学時代に個別指導塾のアルバイト経験があり、主に中学生を教えていた」の意味

  

当社の経営計画の立て方が、ヒアリングしながら社長の想いをカタチにするというスタイルですので、ティーチングではないのですが、財務の見方を教えたりなどのティーチングをすることも時々あります。

  

人生で初めて自分の進路を自分で決める時期に来ている中学生に対して、相談に乗りつつ自身の経験を語ってアドバイスをしたことがあったなら最高だなぁという感じです。

  

  

●「ビジネス書を毎月1冊読んでいる」の意味

  

もちろん、2冊以上でも良いです。

  

社会人として、自身の仕事に関わるような書籍であったり、気になる業界の本など、マンガとか小説だけじゃなくて、仕事に直結するような情報収集をしていてほしいなぁという願いです。

  

どうでしょうか?

  

私が一緒に仕事をしたい方を具体的にイメージしていったらこんな感じになりました。

  

目標設定もそうですが、採用したい人物像に関しても、具体的にすることによって、なぜそのようにしたかが伝えやすくなり、相手に伝わるようになりますね。

  

 勤怠管理システム選びの5つのポイント 【前編】 | RococoHR

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〇株式会社ティー・エー・リンクのFacebookページ

   https://www.facebook.com/talink0530/

Youtubeチャンネル「T-A.Linkチャンネル」

   https://www.youtube.com/channel/UCHN5PgX3UeiXbUxaIIZN0Fg/featured?view_as=subscriber

〇「T-A.Link Leader's College」(セミナー)のご案内

   https://t-a-link.peatix.com/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆