「強み」と「機会」を掛け合わせて考えよう!

皆様、こんにちは。

中小企業の輝く未来を支援するナビゲーター、株式会社ティー・エー・リンクの田中亮です。

 

本日も電車に乗って会社に出勤しておりますが、明らかに徐々に出勤する方が増えていますね。

 

平常時とまではいきませんが、70%くらいって感じでしょうか。

 

第二波が来ることが無いように、私も気を付けながら過ごしていきたいと思います。

 

今日も1日、よろしくお願いいたします。

 

さて、もうすぐ6月に入りますが、6月になると「製造業」が経営危機にさらされるという報道がなされていますね。

 

特に大手企業からの発注を受けて仕事をしているような中小零細製造業。

 

4月・5月で大手企業が生産縮小に入っていますから、その影響で中小零細製造業の受注が少なくなってきています。

 

5月までは、2月や3月の売上分の入金があったでしょうから、なんとかしのげていたけれど、6月になると入金が少なくなるでしょうから(4月・5月分の売上減少によって)、「製造業は6月から厳しくなる」と言われているという訳です。

 

大手に頼らずに売上を上げる戦略が必要となってくるわけです。

 

昨日ニュースを見ておりましたら、既に工夫をはじめている会社もあるようですね。

 

食品サンプルを作っている会社が、その技術を生かして、マスクのゴムの代わりとなるようなバンド(マスクバンド)を作って、マスクを耳に掛けると擦れて痛い・・・って方向けそのようなものを作って販売をしているそうです。

 

また、車のボンネットの中にある配管を作っている会社が、配管を「曲げる」というそれまでの技術を生かして、「フェイスシールド」を作ったり。。。

 

工夫をすれば、色々と考えられるんですよね。

 

「次にどんな戦略を打てばよいのか・・・」が、実は意外に、日常の中に転がっていたりして。

 

日常の出来事を思いめぐらして、「自社の強み」と「市場で転がっているチャンス」をどう結び付けて新しい戦略を考えることができるかを、どんどん考えて、実行に移して、厳しい経営環境を乗り越えて行きましょう!

 

f:id:mr_ryotan3:20200525082211p:plain

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〇株式会社ティー・エー・リンクのFacebookページ

   https://www.facebook.com/talink0530/

〇「T-A.Link Management College」(セミナー)のご案内

   https://t-a-link.peatix.com/

新型コロナウイルス関連の中小企業支援策パンフレット

   https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

〇株式会社ティー・エー・リンクが加盟している「助成金制度推進センター」

   https://sppo.jp/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆