忘却

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。
www.mapka.jp

今日は1日、福岡市内で仕事でした。
 
上司であり、役員でもある安江さんと一緒に、3件のお客様をご訪問させて頂きました。
 
実りある話をお客様とすることができて、良かったです。
 
さてさて、本日は「忘却」をテーマにブログを投稿します。
 
昨日、福岡で行わせて頂きましたセミナーの、私が担当した第2部の一番最後に、「エビングハウス忘却曲線」について触れさせて頂きました。
 
ドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウスは、関連のない3つのアルファベットの羅列を被験者にたくさん覚えさせて、その記憶がどれくらいのスピードで忘れてしまうかを試す実験をしました。 
 
そうしますと、20分後に42%、1時間後に56%、1日後に74%、1週間後に76%、1カ月後に79%が忘れてしまうと言う結果が出たそうです。
 
つまりは、ヒトの記憶は、覚えた瞬間から忘れて行ってしまうようになっているということ。

ですので、「このセミナーが終わって、『あー、良い話を聞いた』で終わらせないでください。明日にはほぼほぼのことを忘れてしまいますから。だから実践する必要があります」と参加されている皆様にお伝えさせて頂きました。
 
第1部の講師であった林先生が「結局、世の中『やるか』『やらないか』」という話を引用させて頂いて。
 
今回、広島・熊本・福岡で、総勢60名の方にご参加を頂きました。
 
どれだけの方々が実践をして頂けるか、楽しみです!
 
--------------------------------------
◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」
   http://asanoyasuo.blogspot.jp/
◎弊社取締役、「安江のブログ」
   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/
◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)
   http://www.mapka.jp/recruit/
---------------------------------------

広告を非表示にする