読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

返事の良い社員

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

最近私は、青山学院大学陸上競技部監督の原晋さんが書かれた「フツーの会社員だった僕が、青山学院大学箱根駅伝優勝に導いた47の言葉」という本を読んでいます。

 

 f:id:mr_ryotan3:20170507160926p:plain

 

まだ読んでいる途中ですが、めちゃくちゃタメになります。

 

一番、いまの私に響いたのは “「体育会流の『ハイッ!』といい返事」をする人間は伸びない” という項目。

 

原さん曰くは、そういう子は、監督の指示通りにやってさえいればいいと思っており、練習の時も試合の時も、監督を意識するようになる。

 

監督の顔色をうかがうようになったら最悪で、自分のパフォーマンスを発揮するどころではなくなってしまう。

 

ビジネスの現場では、そんな返事のいい「体育会系」の学生が人気の時代があり、たしかに、上司の指示通りてきぱきと動いてくれる新人は気持ちが良い。

 

応援したくなるし、仕事を教えたくもなる。

 

でも、それが許されるのは入社1~2年目くらいまでのこと。

 

部下を持つ立場になれば、上司の指示を待っているだけでは仕事が回らなくなる。

 

いまの時代は、人の指示を待たずに動ける、考えられる人材が伸びる時代。

 

与えられた条件や状況を考えて、自分なりにアレンジできる柔軟な思考を持って、その考えを相手にしっかり伝える力を持つことが大事。

 

ここに書かれていたすべての言葉が、なるほどなぁと思いました。

 

いま働いている若い社員に、ぜひ読んでもらいたい本ですね。

 

f:id:mr_ryotan3:20170507161001p:plain

 

---------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)

   http://www.mapka.jp/recruit/

---------------------------------------