読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目標達成の確率を高める方法

皆様、こんにちは。

「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

さて、今回は「目標達成する確立を高める方法」について。

 

インターネットを見ていましたら、「目標達成の確率を高める方法」について書かれていましたので、ちょっとこちらで共有を。

 

例えば、「今週、売上予算100万円を達成するために、毎週水曜日と金曜日の午前中に、新規顧客を2件訪問する」という目標を設定していたとします。

 

その際、

「どのような方法で開拓するのか?」

「初回訪問に向けて、事前にどんなことを準備しておくのか?」

「プレゼン中に『価格は?』と聞かれたら、どう答えるのか?」

というように、実際に起こりうるシチュエーションを頭の中で思い浮かべて、それを自分自身に対して質問をする。

 

なぜ、これが大事かと言うと、スタンフォード大学のある教授によると、

「3214人を対象とした様々な実験の結果から、頭の中で最初から最後までうまくやり遂げる自分を想像するするだけで技術が飛躍的に向上することが分かった」とのこと。

 

溶接やダーツなどが頭の中のシミュレーションで上達し、トロンボーン奏者はよりよい演奏が出来るようになり、フィギュアスケートの選手もよりうまく滑れるようになったのだとか。

 

脳には「出来事や経緯を思い描くと、実際に活動していたときと同じ脳の部位が呼び覚まされる」という特徴があるのだそう。

 

たいていのことは、全く初めての時よりも2回3回と経験量が増えれば増えるほど、上手になるので、質問を使って「行動目標」のシミュレーションをし続けることで、経験量を頭の中で増やしていくことが大事とのこと。

 

「目標達成は技術である」ということが、大学の研究や実験の結果でも証明されているのですね。

 

---------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)

   http://www.mapka.jp/recruit/

---------------------------------------