読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗に気づかせてくれる

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

朝8時からのアポイントが終わり、次のお客様の事務所へ伺うために、カフェで待機中です。

 

広島の市街地にあるタリーズコーヒーで待機しているのですが、内装がとてもキレイで、天井が高くて開放感があり、程よい音量の心地よい音楽が流れていて、ちょっとパソコンで仕事をするにはうってつけですね。

https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34009486/

 

これからも、待機する際に利用したいなと思えるカフェです。

 

さてさて、今回は「暗に気づかせてくれる」について。

 

先日、新尾道駅でレンタカーを借りて移動する際に、こんなことがありました。

 

レンタカーを借りる前日のこと、私の個人携帯に、見知らぬ番号から電話が。

 

しかも、気が付かなかったが、既に1~2度この番号から着信があるではないか。

 

恐る恐る電話に出てみると、翌日に、新尾道駅でレンタカーを借りた「駅レンタカー」からの電話でした。

 

「明日、新尾道駅で予約頂いた軽自動車がご用意できなくなったので、1つ上のクラスに、同じ料金でアップグレードさせて頂きたいのですが、良いでしょうか?」とのこと。

 

同じ料金でアップグレードしてくれるのだから、全然OK。

 

しかも翌日行ってみたら、「アクア」じゃないですか!

 

そうやるように指導されているから電話だったのでしょうが、この気遣いに、めちゃくちゃ感動しましたし、嬉しかった。

 

こういう経験をすると思い出すのが「MAP経営のバリュー」。

 

1つ目に「お客様満足」という項目があります。

 

「いま自分は気遣いを示してもらって、自分がお客様と言う立場で満足を得た。果たして、自分はお客様に対して満足を提供できているだろうか」。

 

気遣いを示されると、「お前もやれよ」、「MAPバリューの体現者として頑張れよ」と暗に気付かせてくれている感じになる。

 

はい、頑張ります!

 

f:id:mr_ryotan3:20170327095948p:plain

 

---------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)

   http://www.mapka.jp/recruit/

---------------------------------------