読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネジメントは技術

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。 

www.mapka.jp

 

今日も1日、福岡でデスクワークです。

 

緊急性のある仕事を早めに片付けて、緊急じゃない重要な事柄に対する時間を確保できるよう、超高速で仕事をしたいと思います。

 

さてさて、今日は「マネジメントは技術である」について。

 

昨日の夜は、福岡で開催されたアチーブメントさんの研修に参加してきました。

 

「組織の成果と成長を約束するマネジメントの極意」。

 

いろんな気づきを得ることができましたが、一番私が気づきを得たのは、次の2つのフレーズ。

 

「スタッフとの信頼関係を向上させるためには、思っていること、言っていること、やっていることの一致が必要である」

 

「腹の中に出てくるスタッフに対しての怒りの感情をコントロールできるか」

 

ほんと、「マネジメントの技術なんだな」とつくづく思った次第です。

 

「“思っていること” と “言っていること”」、私は果たして一致できているだろうか・・・。

 

怒りの感情をそのまま口にしていないだろうか・・・。

 

「社員は、自分が思っている以上に自分のことを見ている」と、高山さんが書かれた『未来をカタチにする経営計画』の本の中にも書かれていました。

 

喜怒哀楽を全く表現しないというのは、人間味がなくて、それはそれで面白くない。

 

でも、「怒」の部分については、言葉にする前に1回心の中でブレーキをかけて、別の表現に変えるトレーニングをしなければダメですね。

 

人間として成長するために、そして、マネージャーやリーダーとしても成長するために、昨日の研修で学んだ事柄を肝に銘じたいと思います。

 

f:id:mr_ryotan3:20170309101833p:plain

 

---------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)

   http://www.mapka.jp/recruit/

---------------------------------------