読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後悔しない方法

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日は、業績旅行2日目。

 

しっかり楽しみたいと思います。

 

さてさて、今日は「後悔したこと」について。

 

お客様の事務所をお伺いしていると、「同じ県の●●会計事務所は、MAPがんばってる?」とよく質問を受けます。

 

そんな質問を受けたら、ありのままを(とはいえ、なるべくマイナス表現を使わないように)お伝えするようにしています。

 

でも、この質問、あまり答えたくない時があります。

 

お客様が、「同じ県のMAP会員同士、切磋琢磨したいから」とか「自分にプレッシャーをかけたいから」というような “プラス目的” で聞いて下さったのであれば、喜んでお答えします。

 

でも、同じ県のMAP会員がなかなか動いていない事を聞いて安心を覚えられたり、「MAPやれてないんだ、やっぱりね」のように批判する感じの、 “マイナス目的” で聞かれたのであれば、答えたことに後悔します。

 

「お茶を濁しておけばよかった」と。

 

同じ県のMAP会員がなかなか動いていない事を聞いて安心を覚えられる方、この方は、私のこれまでの経験からすると、「他の会員が頑張っているから自分も頑張る」ということは無いでしょう。

 

いわゆる「不燃人」。

 

「MAPやれてないんだ、やっぱりね」みたいな、他会員を批判するような方、この方は、私のこれまでの経験からすると、MAS監査を事業化することはできないでしょう。

 

だって、MAS監査は「寄り添い型」の業務なのに、批判する方は「突き放し型」で、真逆ですから、真逆の人が、真逆の業務を本格的に行うことなどできないとできないと私は思いますので。

 

「自燃人(自ら率先して燃え立ち、さらに他の人が頑張っていることを聞くと触発されてもっと燃え立つ人)」で、「寄り添いタイプ」の方々と、たくさん深くお付き合いをして行きたいものです。

 

そして「不燃人」「突き放し型」の方々が、「自燃人」「寄り添い型」にタイプ転換して頂けるように、惜しまず働きかけていきたいと思います!

 

f:id:mr_ryotan3:20170221194624p:plain

 

---------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎MAP経営の2018年リクルートサイト(弊社全社員のコメントが出ています)

   http://www.mapka.jp/recruit/

---------------------------------------