読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・年齢を感じずにはいられない

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

 

今日は、東京で1日、来年度の計画立案に向けた会議を行ってきました。

 

今日の会議で大枠を検討できましたので、ここから詳細なアクションプランを形作り、来年度の福岡支社の計画立案を考えていきます。

 

以前もこのブログで書きました通り、来年度は、P-D-Sサイクルのクオリティーと高速回転と美しさをテーマに掲げようと思っています。(「美しさ」という表現は、イメージはあるのですが表現が少し違うなと思いますので、イメージをどう表現するかはこれからも検討です)

 

さて、8時に羽田空港を出発するスカイマークの飛行機で福岡に帰ってきました。

 

到着が遅くなって、夜10時ごろに福岡空港へ到着し、荷物を受け取ったのが10時20分。

 

絶対、10時24分の電車に乗りたいと思って、手荷物受取所から駅まで、おそらく500mくらいあるとは思うのですが、猛ダッシュしました。

 

何とか飛び乗ることができ、自宅に帰ってきました。

 

なぜ、10時24分の電車に乗りたいと思い猛ダッシュしたか、それは、次の電車が10時45分だったからです。

 

寒かったし、疲れてもいたので、20分待つのは忍びないと思って、猛ダッシュしました。

 

私が住んでいる今宿駅は電車の本数が少なく、日中は4~5本、朝晩は2~3本。

 

あまり交通の便が良いところではありません。

 

ですので、朝に出勤するとき、帰りに帰宅するときは、東京や大阪にいた時以上に、電車の時間を気にします。

 

時間を気にしていたおかげで、猛ダッシュをして電車に乗れはしたものの、かなり疲れてしまって、ぐったり。

 

これなら、20分福岡空港駅で待ったほうが良かったとも後悔。

 

たぶん5年前なら、そんなこともなかっただろうに、社員旅行の翌日に抱いた気持ち「加齢」を改めて感じざるを得ませんでした。

 

自分の年齢と身体のことを考えて、行動しなければなりませんね・・・。