読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「真田丸」から学ぶ、組織人としてのあり方 ②

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

今日はこれから、大阪です。

 

毎月恒例の、大阪支社と福岡支社の合同会議のため、大阪に向かう新幹線の中でブログを書いています。

 

今日はあいにく、1日雨のようですね。

 

スーパームーン」が見られると言う日なのに、ガッカリ。

 

「その分、何かいいことあるさ!」とポジティブにとらえて、今日も1日頑張りたいと思います。

 

さて、昨日のブログ内で「真田丸から学ぶ、組織人としてのあり方」について書きました。

 

私は、「真田丸」をめちゃくちゃ楽しみながら見ているとともに、とても勉強になるなぁと思いながら見ています。

 

上からの方針の中で最大のパフォーマンスを発揮した真田幸村

 

その部分だけ切り取ってみても「すごいなぁ」と思いますが、では、なぜ真田幸村が豊臣方で戦うことを選んだのか?

 

何度も何度も、一度決まった方針を変えられてしまい、そうなると嫌になるもの。

 

現に、先週の放送でしたが、その他のメンバーが「俺は、大阪城を出る」と豊臣方を放棄する描写がありましたが、そんな中でも真田幸村は、「私は豊臣につく」と言った。

 

もちろん「徳川勢にはつきたくない」「父から預かった戦術の虎の巻を試したい」など、様々な思いがあったとは思いますが、やはり「豊臣秀吉に対する忠誠心」だったのだろうと私は思います。

 

それがあったからこそ、どんな苦境に立たされても、冷静に物事を判断することができ、構築した戦術を着実に実行できたのだろうと思います。

 

豊臣秀吉に対する恩、秀吉に誓った「秀頼を守る」という忠誠心こそ、真田幸村の中での「人生理念」に相当するものだったのかもしれません。

 

ほんと、深いです。

 

来週以降の放送が、待ち遠しいです。

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/2016/04/blog-post.html

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎11月24日(木)福岡開催/未来会計事例公開セミナー

 「1事務所全体で取り組む年商1,000万円以上のMAS事業化」

   http://www.mapka.jp/seminar/20161124pm_fukuoka

◎12月12日(月)福岡開催/未来会計事例公開セミナー

 「稼ぐMAS監査担当者を育てる!新卒・若手MAS監査担当が活躍するための条件」

   http://www.mapka.jp/seminar/20161212pm_fukuoka

◎12月2日(金)福岡開催/マネーフォワード様開催セミナー

 「最新税理士業界動向と4つのポイント解説、モデル別7つの経営戦略成功実例公開」

   https://biz.moneyforward.com/cpta/seminar/1892/

--------------------------------------