読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初対面の時に気を付けていること

   皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

ところで皆様は、初めてお会いした方と話をするとき、また、まだお会いしたことが無い方と電話をするとき、どのようなことを話しますか?

 

私の場合ですと、まずは共通の話題を見つけるようにします。

 

お会いした場合ですと、例えば、書棚に目をやって、自分が読んだことがある本が無いかどうかとか、これから読もうと思っている本が無いかどうかとか。

 

写真や絵を飾っておられる方もいらっしゃいますので、そちらに目をやって、自分が行ったことがある場所、自分が知っている場所では無いかどうか。

 

とにかく色々と目配せをして、共通の話題を見つけるようにします。

 

私自身がそうですが、共通の話題を相手から持ち出されると、ついつい話が弾んでしまって、本題に入っても弾んだままの雰囲気で聞くことができるので、すんなりと受け入れることができます。

 

話が弾まない状態で本題に入られると、ちょっと警戒したりします。

 

だから、話を弾ませるための共通の話題は大事だと思っています。

 

そのため、事前に、初めてお会いする方のホームページを見たり、Facebookを見たりして、事前情報を収集することもあります。

 

「なに、事前に調べてるの?」と逆に警戒される方もいらっしゃるでしょうが、私は、ブログとか、Facebookとかを見て頂いて、共通の話題を振ってくれるとすごく嬉しいので、「自分がしてほしいことを相手にもする」精神で、共通の話題を見つけるようにしています。

 

初めての方とお会いする時に気を付けていること、もう1つありますね。

 

それは次回のブログで・・・。