読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり「まず、動く!」

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

2泊3日の熊本出張中です。

 

初日は熊本でセミナーを開催し、2日目&3日目は熊本のお客様をご訪問して回っております。

 

熊本に限らずですが、お客様のところを回っておりますと、MAS監査を実践できている先生とMAS監査を実践できていない事務所が、特に最近、如実に分かれている気がします。

 

その違いは一体何なのか?

 

色々あるとは思いますが、私が感じる一番大きな違いは、「とにかくやってみているかどうか」だと思っています。

 

やはり「0(ゼロ)から1をつくる」のが、一番ハードルが高いです。

 

「1」が作ることができれば、「2、3、4・・・」は結構スムーズにいくものです。

 

「0」から「1」のハードルが「高いなぁ」と思って、そのハードルの前に突っ立っているだけだったら、何にもならないですよね。

 

ハードルを飛び越えようと、余計に知識を詰め込もうとする人もいます。

 

業種ごとの知識を蓄えたり、マーケティングの勉強をしようとしたり・・・。

 

もちろん、勉強することは悪いことではないと思います。

 

仕入をしなければ成長しないと思いますので、知識を蓄えたり勉強することは大切だと思っています。

 

でも、動かなければ何も始まりません。

 

活用しなければ、せっかく蓄えた知識は無駄に終わります。

 

未来会計業務・MAS監査業務で成功されている先生方や、成功への道を着実に歩まれている方は、しっかり動いて、動くことによって成果を上げておられます。

 

先に動いてから、動いた結果として生まれた課題について仕入れをするという、アウトプット先行の方なんかは、成功へ至るスピードがものすごく速いですね。

 

だから、会計事務所の先生方には、まず「アクション」してほしいと思っていますし、それを常々言うようにしています。

 

お客様に提供することを躊躇するならば、まずは自分で実行してみることをオススメします。

 

兎にも角にも、まずは「動く」「アクションする」ということ。

 

これを、特に悩んでいる先生方には、これからもしっかりお伝えしていきたいと思っています。

 

--------------------------------------

◎弊社代表、「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

   http://asanoyasuo.blogspot.jp/2016/04/blog-post.html

◎弊社取締役、「安江のブログ」

   http://blog.livedoor.jp/patarironeo2/

◎若手会計人による、未来会計業務実例公開セミナー(10月25日/熊本)

   http://www.mapka.jp/seminar/20161025kumamoto

◎今回は「プレゼン」がテーマ! 西日本支部MAPサロン(11月11日/福岡)

   http://www.mapka.jp/seminar/20161111_fukuoka_salon

◎1事務所全体で取り組む年商1,000万円以上のMAS事業化(11月24日/福岡)

   http://www.mapka.jp/seminar/20161124pm_fukuoka

--------------------------------------