読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻める気持ちを忘れずに!

皆様、こんにちは。
「未知を道へ変えていく」、株式会社MAP経営 福岡支社の田中です。

www.mapka.jp

 

あいにくの雨ですね。

 

でも、晴れの日が続いたから、ようやく梅雨らしくなってきて、逆に良いのかも!とプラス思考。

 

キャリーバックとビジネスバックを抱えて、今日も1日お客様のところをご訪問です。

 

さて、いろいろとお客様のところを回っておりますと、「なかなか、MAS監査業務が進展しなくて・・・」というお声を聞きます。

 

なかには、1年経つか経たないかのうちに、「MAS監査業務がなかなか手につかないから、どうしようか悩んでいる・・・」というお声もあります。

 

「どうしようか」と言うのは、「未来会計業務を辞めようか考えている」ということ。

 

いろいろとお話を聞いていると、私の主観ですが、積極的な戦術を考えておられない方が多い気がしてなりません。

 

「これまで、どんなことを行ってきたのですか?」とお聞きすると、「ホームページを改修した」「銀行に『こういうことやり始めました』と1回アナウンスした」など、どちらかというと “待ちの戦術” が多いですね。

 

以前、経営者向けの雑誌で読んだことがあります。

 

「告知(PR)は5回くらいやらないとダメだ」と。

 

回数が5回が適切なのかどうかは分かりませんが、いずれにしても、人は1回ではなかなかアンテナ反応しないものですから、何回も何回も発信し続ける必要がありますよね。

 

そういった積極的な攻めの戦術を行っていないにも関わらず、「経営計画業務を辞めようと思っている」というのは、私は、経営計画業務に関わらず、成功することは無いと思います。

 

本当に取り組みたいと思う業務ではない可能性もありますね。

 

本当に取り組みたい業務ならば、「石の上にも3年」ということわざにもあるように、1年で成果を求めるのではなく、2~3年はやり続けなきゃ!

 

そして、“待ち” だけではなく、“攻め” のアクションをして行かなきゃ!

 

私も、攻める気持ちを忘れず、なりたい自分に向かっていくために、頑張りたいと思います。

 

-----------------------------------

■「未来をつくる経営者 浅野泰生のブログ」

    http://asanoyasuo.blogspot.jp/2016/04/blog-post.html

■会計事務所による次代のブルーオーシャン戦略研究会 

 (福岡会場/6月22日開催)http://www.mapka.jp/seminar/20160622_fukuoka

■経営計画業務で年商1億円を達成する「業務標準化」の秘訣とは!?

 (広島会場/7月19日開催)http://www.mapka.jp/seminar/20160719_hiroshima

■井上敬一氏(株式会社FiBlink)登壇!

 (大阪MAPサロン/6月17日開催)http://www.mapka.jp/seminar/20160617_kinki

■MASステップアップセミナー(MAP経営のコンサルビジネス事例公開)

 (大阪会場/6月19日開催)https://www.mapka.jp/seminar/20160618_oosaka

-----------------------------------